アドバンテスト(6857)情報

アドバンテスト(6857)の株式投資に関係あるかもしれない情報です。
半導体関連は忙しそうなのと、日本銀行の指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れがあったので、上昇してきたアドバンテストですが、チャートはそろそろ下降にむかうかも?と思っていました。
そして、日本銀行の指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れの変更がありました。

日本銀行の指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れについて

日本銀行は4月30日、指数連動型上場投資信託(ETF)の買い入れについて、日銀保有分を除いた市中に流通する残高に比例して購入する方法に5月1日から変更すると発表した。

現在は銘柄ごとの時価総額に比例して買い入れを行っている。

日銀が大規模なETF買い入れを進めている中で、浮動株比率が低くなる銘柄が出ていることなどが市場で問題視されていた。

アドバンテストは浮動株がとても少ない銘柄のため、日銀のETF買いによって株価が上がりやすいことで有名な銘柄です。

日銀ETFを購入する度に少ない浮動株がどんどん吸い上げられてしまうため、ますます株価が上がりやすくなっていたので日銀が異次元金融緩和をすると少ない浮動株の銘柄はその傾向がどんどんきつくなるだろうと批判が多かったのでしょう。

ドバンテストの今後は?

今日から日銀は時価総額じゃなくて浮動株比率に応じて買い入れるから、ここの買い入れは大きく減るんじゃないかな。

ここの日銀保有率23%超えてるからな。

日銀で浮動株比率をどう決めるかはしらんけど。

この話で暴落するわけではないけど、下落時の買い圧が小さくなる。

それよりコロナの現実を知ることになるよ。

GW明け暴落とは言わないけど、時間は味方しない。

ここから上昇トレンドが継続するなんて期待しない方がいいかも?。

コメント

タイトルとURLをコピーしました