3日で気になる鼻の黒ずみを解消する方法
意外なクリームで、お安く簡単に毛穴が気にならないお肌に変身できます。
化粧水や乳液も、ちょっと工夫するだけで、高価な美容液に^^。

スキンケアの後の、ひと手間が、より効果を生みます。

スポンサードリンク

鼻の毛穴と黒ずみの原因

イチゴ鼻や角栓と言われる、鼻の毛穴が黒ずんで見える原因は
毛穴が広がったところに皮脂や古い角質、空気中の汚れや
手などで触った時に汚れがついてたまったものが、、
酸化して、表面が黒く見えてしまうようです。

皮脂腺は毛穴の中にあって、適量の皮脂は、
肌を健康に保つ上で欠かせないものです。

そして、肌は1か月弱の周期で、新陳代謝を繰り返し、
古くなった角質ははがれていきます。

ところが、ストレスや不規則な生活などが続くと
新陳代謝のリズムが乱れてしまい、
古くなった角質が毛穴にたまって行きます。

角栓は、毛穴部分の剥がれかけた角質に
皮脂や化粧品などの油脂成分が付着し、
酸化してバターのように固まって、できます。

角栓が毛穴に留まって、やがて黒色に酸化して、
黒ずみの原因となっていくのです。
  

鼻は皮脂の分泌が激しい部分なので、
人によってはとても汚れやすいのです。
鼻が黒ずんで見えると、人の目線が気になります。

きめ細やかなお肌をもっているだけで、美人になれます^^。

☆  ☆   ☆   ☆   ☆

鼻の黒ずみが簡単にとれる「オロナイン法」とは?

鼻と毛穴パックの間にオロナイン軟膏がはさまることで、
毛穴パックと皮膚との親和性が高まり、
毛穴パックの効果が強くなり、たくさんの皮脂がとれます。

とても簡単なので、数年前から口コミで話題になっているみたい。
オロナイン法は、特に毛穴の開きや角栓の目立つ、
小鼻の周りの毛穴パックに有効で、毛穴パックだけよりも
たくさんの角栓が取れると評判になっているみたい。

この毛穴パックオロナイン法については、
科学的なデータがあるわけではなく、
あくまでも、口コミから評判になっている方法のようです。

絶対にというものでは、ありませんので、オロナイン軟膏が
あなたのお肌に合うかどうか、パッチテストなどされてから
お試しくださいね。

オロナインパック 口コミ

まずは、オロナイン軟膏を塗って、
少し時間を置いてからクレンジングするだけの
「放置法」で黒ずみが解消するかどうか、
試してみてはいかがでしょうか。

肌にダメージを与えたくないオロナインパックのやり方

  

1・洗顔して、汚れを落とします。

2. オロナインを鼻にたっぷり塗ります。
  厚さ1ミリぐらい、鼻が白くなるぐらいにたっぷり塗ります。
たっぷりと塗ったらそのままで、10分~15分待ちます。

3. オロナインをしっかり洗い流しますが、
  37度くらいの温度のぬるま湯が、
  油分をとるのに、効果的なようです。

☆ お風呂に入る前にオロナイン軟膏を鼻に塗って、
  10分ほど置き鼻の毛穴をふやけさせてから

  普通に洗顔して、冷水で毛穴を引き締める。
  いつも通りの化粧水、乳液で、スキンケアする。

☆ 寝る前にオロナイン軟膏を鼻に塗ったまま眠り、
  朝、いつも通り洗顔する。たったこれだけで良いみたい。
  ただ、これは、たっぷりと塗ったオロナインがお布団などに
  ついてしまわないかな?・・・、お布団が汚れないかな?

オロナイン軟膏のメイク前の使用

メイク前にオロナインを使うことは、NGと添付文書に書かれてあります。
オロナインパックは、夜にやってみましょう。
毛穴が気になるときの緊急対策として、お勧めです。

☆   ☆   ☆

角栓を“根こそぎ”取りたい人

オロナインと毛穴パックを合わせて使うと、より効果的です。

1・お化粧を落として、洗顔します。

2・オロナイン軟膏を1mm以上の厚さで毛穴の黒ずみが
  気になる、鼻やTゾーン、顎などに塗ります。

スポンサードリンク

3・10分から20分くらい、時間を置きます。
  ゆっくりお風呂につかりながら・・・?

4・オロナインをぬるま湯で洗い流します。

5・お風呂から上がって、市販の毛穴パックをします。
  パックが乾き始めたら、ゆっくりはがしていきましょう。

  あまり、乾かしすぎて、はがす時に、お肌を痛めないようにご注意。

6・パックをはがした後は、冷たい化粧水などで、
  しっかりと毛穴を引き締めてください。

鼻パックをするといちご鼻がキレイになり、
気持ちいいのですが、肌に最低限必要とされる皮脂までとれて、
お肌のトラブルになったり、鼻パックの使い方次第では、
肌の毛穴の開きを増長させてしまうとか。

☆ 角栓をきれいに取る、オロナインパックの効果的なやり方 とポイント

オロナインとペリペリ剥がすタイプのパックを用意。

1.オロナインパックは 週に1回くらいを目安に

 週に何回もやると、肌荒れになったり、
 かえって毛穴が開いて、また、
 角栓ができる原因をつくることになるので
 やりすぎはよくないかも・・・。

2. 蒸しタオルで毛穴を開いてからパックする
   蒸しタオルは、濡らして軽く絞ったタオルを、レンジで40秒くらいチンします。
 これを顔に30秒くらい乗せると、毛穴が開いて、さらに角栓が取れます。

化粧水・乳液をレンジで温めて、美肌になる。

電子レンジで、7秒チンするだけ・・・。
小皿に化粧水や乳液を入れて、7秒だけ電子レンジでチん。
それを、コットンを使って顔に乗せます。^^。

美容液並みに、保湿と浸透を感じます、浸み込みが・・・。
鼻の黒ずみというか、毛穴が消えていきます。

化粧水や乳液もですが、、クレンジングにも効果があるようです。
でも、温め過ぎるとヤケドしますから、注意してくださいね。

ビタミンCが含まれている化粧水ですが、ビタミンCは熱に弱いので、
ビタミンCが含まれている化粧水にはできません。

毛穴の心配をなくす、お肌を作るお手軽アイテム☆

洗顔後、化粧水等をたっぷりお肌に吸収させてから、
毛穴レスな肌を作るための秘密兵器をご紹介します。

その秘密兵器とは、「保冷剤」なんです。
どこの家にも一つや二つはあるのでは?
あの夏にいろんなところでいただくサービス品、保冷剤のパックです。

洗顔して、しっかり化粧水を染み込ませて、
潤いを溜め込んだ肌に、保冷剤を使います。

☆  簡単に毛穴レスな肌になれる、保冷剤の使いかた

まず、お風呂に入る前に保冷剤を冷凍庫に入れます。
小さめのパック2個が、使いやすいです。

そして、入浴後に化粧水をたっぷりお肌に染み込ませてから、
保冷剤を冷凍庫からとりだして・・・。

毛穴の目立ちやすい部分、小鼻や頬、あご等、
気になる部分の肌をまんべんなく冷やしていきます。

1ヶ所数秒程度でどんどん移動させていきます。
毛穴が引き締まっていくのがわかるかな・・・。

充分にお肌が冷えたと思ったところで、終わります。

後は、クリームやオイルなど、いつものケアをどうぞ・・・。

保冷剤で冷やすことを一番最後にしてもいいかもしれませんが、
オイルやクリームなどの成分が肌の上で固まってしまう可能性も
あるかもしれませんから、これでいいのかな?と・・・・。

この保冷剤でお風呂上がりの肌を冷やした後に鏡を見ると、
毛穴が小さくなっている事に気がつくと思います。

もちろん、一日だけで毛穴が無くなるようなきめ細かな
お肌になることは出来ないでしょうが、毎日続けたら、
確実に毛穴が小さくなっていきます。

特別な化粧品やアイテムを使わなくても、こんなに簡単に、
誰もが、今夜からでもやれるこれらの方法。

とにかく、一度試してみませんか?

以上です!!


ワキガの方にも、朗報!

お風呂上がりに、脇を清潔な状態にしたら、
オロナインパックをしましょう。
オロナインを、脇に塗ることでワキガを予防することができます。

スポンサードリンク