ドラマ『CRISIS』で石田ゆり子が西島秀俊と禁断の愛!切ない気持ち?

公開日: 


ドラマ『CRISIS』石田ゆり子が西島秀俊と禁断の愛を演じます。「自然と切ない気持ち」になれました、とコメントしていますが、『CRISIS』は、稲見朗(小栗)と田丸三郎(西島)をはじめ、人に言えない過去を持つ、各分野のスペシャリストが結集した「公安機動捜査隊特捜班」が、テロリストや新興宗教団体、軍事スパイ、麻薬密売組織など国家の危機に立ち向かう様を破格のスケールで描くアクション作品、石田ゆり子さんが登場する場面がどんな雰囲気をかもしだすのか、気になります。。

スポンサードリンク

小栗旬と西島秀俊が民放連続ドラマ初共演する、新ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(カンテレ・フジテレビ系)に石田ゆり子さんが出演するのですが、壮絶なアクションシーンが売り物・魅力とする男くさいCRISISの中で、異色のキャラクター設定となっています。

th CRISIS3

これまで映画やドラマで、婚約者や夫婦を演じてきた西島秀俊さんと石田ゆり子さんですが、CRISISで演じるのは、西島演じる田丸三郎との禁断の愛に、切ない思いを秘める人妻役、どんな雰囲気になるんでしょうね。

スポンサードリンク

今回石田ゆり子さんが演じるのは、田丸の手引きによって新興宗教団体に出家信者として潜入している、公安の協力者・諜報部員の林智史(眞島秀和)の妻・千種役。

『CRISISCRISIS8
出典:眞島秀和 (関西テレビ)

智史が家を空けてから2年、しばらくは夫の帰りを待つ気持ちが強い千草でしたが、自分を支え続けてくれる田丸三郎に気持ちが揺れていき、二人の関係は少しずつ変化していく、というのですが・・・・。

千草の田丸に対する切ない想いはどんなふうに演じられるのか?西島秀俊が演じる堅物?田丸三郎と千草の哀愁漂う雰囲気の恋愛模様?気になりますよね。

今回の役柄について、石田ゆり子さんは、
「動きがあまりなく、精神的に微妙な距離を保った中での共演だったので、“気持ちの筋肉”を使いました。それでも西島さんが田丸さんとして目の前にいるだけで、千種の切ない気持ちに自然となれるのはすごくありがたかったですし、そういう佇まいが素敵ですね。

あとは、笑った顔が子犬のように可愛くて…なんだかもうズルいですよね、ズルい!(笑)。これからも仲良くしていただきたいです」
とコメントしていて、お2人の醸成された大人の恋の雰囲気に注目したいですね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑