夏に向けてダイエットしたい人の食事管理 2つを調整すれば痩せられる?

公開日: 


 

夏に向けて痩せたい、薄着になってウエストが気になるし、海水浴やプールで水着になったら・・・。
お腹回りの脂肪や太ももの脂肪を、落としたいと思ってはいるものの、食事の管理や運動が続かないで挫折する人が多いです。
痩せたいだけなら運動は歩くくらいで、食事管理ができれば、痩せるのはわかっている、簡単な調整のしかた、教えます。

スポンサードリンク

食事管理・

食事管理と言っても、炭水化物を抜くのは良くないのです。

IMG_6641

炭水化物

食事管理と言っても、炭水化物を抜くのは良くないのです。
炭水化物を食べないとパワーが出ません。
炭水化物を抜くと最初は頭がぼーっとして、集中力がなくなる、根気がなくなってやる気が失われるのです。

炭水化物を食べないのではなく、調整するのは、炭水化物を食べる時間なのです。

 

朝食や昼食に、お米を食べても大丈夫。
そして、夜の炭水化物を減らす、夜はお米をたべません。
夜は、ごはんの代わりに豆腐や納豆などのタンパク質が多い食べ物に、置き換えるのです。

 

・炭水化物は燃料
・脂肪は潤滑油

タンパク質は筋肉を大きくする栄養素とよくたとえられます。

時間の管理

夜に炭水化物を食べる場合

夜に炭水化物を食べたい人は、食べる時間を早くする、18時半までにごはんを食べ終えると、炭水化物を食べても翌日お体重は増えないのです。

スポンサードリンク

 

夜、人に会う予定がない時や、外食しないで、家でご飯を食べる時は、18時半までに食事を終えることにすること。
食べる時間を調整すれば良いのです。

 

飲み会にどうしても行かないといけない時があります。
その時は、腹をくくってその飲み会では飲んで、食べて!楽しみましょう。
その前後に、調整すればよいわけで、毎日きちんと、と神経質に考えないで、3日なり、一週間単位で考えましょう。

 

炭水化物を抜くと1週間すると体重が落ちるのは良いのですが、肌がカサカサになったり、体調不調になったりするという話をききます。

 

炭水化物は身体を動かす燃料ですから、ガソリンですから、力が出ないと感じたり、やる気を失って気力体力に影響がでますから、炭水化物を一切食べないで、カットしてしまうのはおすすめできません。

 

糖質制限ダイエットと肉食

 

糖質制限を始めたら、それまで正常だった尿酸値が急激に上昇していたことと、いわゆる悪玉コレステロールであるLDLに信じられないくらい悪化傾向がでた、という人もいます。

 

とくに、悪玉コレステロールは、動脈硬化を引き起こす主要因と考えられていますので、糖質制限ダイエットでお肉ばっかり食べているとやっぱり心臓血管系の病気になるリスクが上昇することの心配がでてきます。

 

糖質制限ダイエット実践結果

糖質制限ダイエット失敗したわけ
 

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑