花粉症、とてつもなく目がかゆくなってつらい思いをしていませんか?
目の強烈なかゆみが襲ってくるとゴシゴシかきすぎて、目は真っ赤になって炎症を起こし、辛いですよね。
そこで、目のかゆみを取る対処法と、目薬を使う人が多いと思いますが、市販の目薬でススメの商品をご紹介します。

スポンサードリンク

花粉症の目のかゆみの原因

花粉症になると、鼻水が出るなどの症状以外にも目が痒くなる辛い症状になる人も多いですよね。

th花粉1

花粉症で目が痒くなる原因は、花粉が目に入ると花粉を取り除こうする免疫反応で、「目のかゆみ」「充血」「涙目」という三大症状などいろいろな症状がでます。

花粉症の症状の中でも目の痒みが一番多く、あまりの痒さにこすったり、強くかきむしってしまいやすく、目の結膜や角膜を傷つけてしまうと痒さが余計に増してしまうので、少しでも目が痒いのを和らげることができるように、対処法をご紹介します。

市販の洗浄液

市販の目を洗う洗浄液がありますから、カップを目に押し当てパチパチして、目をあらいます。
目玉をグルグル~っとまわすと「洗った~!」っという気になりますし、ひんやりした感じと、取れたゴミ(花粉は見えませんが)を確認できたりするのも気に入っています。
アイボン等の洗浄液(洗眼薬)は、浸透圧差はほぼなく目への刺激が弱い。

一応、医薬品という扱いで、ビタミンの補給や抗炎症作用が得られます。
まつ毛は、本来は眼にゴミが入らないようにバリアしてくれているのですが、mつげについた汚れが眼に入る場合があります。

水道水で洗眼するのは、塩素が目を傷つけるので良くないと言われていますがが、水道水を使う時は、一度沸騰させて塩素を飛ばしてから冷やして使いましょう。

昔は目の洗浄はよいことで、眼科でも患者の目を頻繁に洗浄していましたが、頻繁に目を洗うことにより、涙液による保護層がはがれる事になるなど、洗眼のデメリットが明確になった現在では、「目の洗浄は本当に必要な時、最低限に」というのが常識になっていますから、洗い過ぎに注意。

ワセリンを塗っておく

「目の周りにワセリンを塗っておくと、テカっていて見た目は悪いのですが、花粉が目に入る前にキャッチしてくれるみたいで、痒いと感じることが少なくなったという報告例があり、時間とともに更に声が増えていますので、試してみる価値はありますよ^^。

花粉症防止用ゴーグルを着用する

花粉から目を保護するために、花粉症防止用ゴーグル・メガネが一番効果的かとおもいます。

最近では、メガネの量販店の「Zoff」や「JINS」などでも花粉カット率98%などの花粉専用メガネがおしゃれなデザインのものが販売されています。
外出時には、目のマスクとして必須アイテムになっています。

冷たいタオルで冷やす

花粉症で目がかゆくなる原因は、目に花粉が入るから、ですから、目を洗うとかゆみが軽くなります。

花粉症になると、目の辛い痒みに我慢できなくて思いっきり掻いてしまい炎症を起こしてしまうことがよくありますが、一時的な対処法として、冷たい水にひたして絞ったタオルを目に当てて冷やしてみてください。

冷たさがかゆみを和らげてくれるので、かゆみが気にならなくなって掻きむしりたい気持ちが収まりますので、試してみてください。

「ホウ酸水」で眼を洗う

「ホウ酸水」で目を洗う、という方法もあります。
ホウ酸は粉末のものや、結晶上のものが薬局で3gが1包、と小分けされたて、10包1箱200~300円で売られています。

ホウ酸水の作り方

1.清潔な容器を沸騰したお湯で熱湯消毒したものを、目を洗う容器として用意します。

スポンサードリンク

2.消毒に使ったのとは別の熱湯に、1リットルの水につき3g1包を目安にホウ酸を入れて溶かし、蓋をして冷めるまで置いておきます。
(間違っても、沸騰したお湯で洗眼しないで下さい)

3.ホウ酸水を消毒した容器に入れその中でパチパチパチとマバタキをしながら目を洗います。

人工涙液点眼で目を洗う

花粉症で目がかゆくなるのは、花粉が目に入って炎症を起こすからです。
人工涙液点眼は、涙の成分に近づけた目薬ですから、使用回数に気を使う心配がなく、花粉が目に入ったと思ったら、いつでも目薬で洗い流せるのです。

でも、使い過ぎは、やっぱりNGですから、説明書を読んで使用してくださいね。

市販の 目薬 おススメ3選

サジテンAL点眼薬(第二類医薬品)

サジテンは、処方薬としてなじみの深い目薬で、医療用アレルギー薬として使用されている抗アレルギー成分ケトチフェンフマル酸塩が配合されています。

アレルギー症状を起こさないように、予防効果が備わってますし、痒みが起こってしまっていたら抑えて和らげてくれるだけでなく、炎症を繰り返して起こさないように、ひどくならないようにする予防効果もあります。

「フォスターALG 15ml」

「フォスターALG 15ml」(第2類医薬品。市販薬)は、「キョーリン リメディオ株式会社」の商品で、スーパー「イオン」系の薬局で扱っている商品名のようで、他の薬局では「スタディーALG」と名前が違っているかsも・・・・。

フォスターALGは,抗アレルギー作用のあるクロモグリク酸ナトリウムで、アレルギー症状の発現を抑制し,抗ヒスタミン剤クロルフェニラミンマレイン酸塩によって不快な症状を和らげるアレルギー対策用目薬です。

ソフトサンティア

ソフトさんティア(第三類医薬品)

花粉の季節だけでなく、ドライアイやコンタクトレンズを着用するときに防腐剤フリーの目薬を愛用している人達、目薬にこだわる人から圧倒的な人気を得ているのが、人工涙液型点眼剤のソフトサンティアです。

涙液に限りなく近い成分を持つ人工涙液を使用していて、防腐剤も入っていません。
安心・安全と人気が高い商品です。
また、コンタクトレンズを着用する人にも、そのまま点眼できるのが、うれしい人工涙液型点眼剤のソフトサンティアなのです。

スポンサードリンク