高橋一生の実家は高級住宅街?母親との関係と兄弟と意外な性格?

公開日: 


TBS系で放送中の連続ドラマ「カルテット」(火曜午後10時から)に出演するなど人気ものですが、「A-Studio」(TBS系)に出演、鶴瓶さんに母親との関係や兄弟の話、友人のことなど知られざるプライベートを話した。

スポンサードリンク

高橋一生のプロフィール

生年月日:1980年12月9日
出身地:東京都 赤坂
身長:175㎝
体重:60㎏
血液型:O型
学歴:堀越高校卒業
特技:スケートボード・バスケットボール・ギター・ブルースハープ
趣味:バイク ・ロッククライミング
活動期間:1990年~
事務所:舞プロモーション

高橋一生の性格

芸能界は、1990年から活躍されていますが、幼い頃は内気な性格で、お友達とコミュニケーションをとるのが下手で友達も少なかったそうで、祖母が心配して児童劇団に入れたんだそうです。
子役からですから、芸歴26年ですか・・・・。

役柄では引きこもりや、影のある複雑な表現を求められる役が多いい高橋一生さんですが、プライベートではアウトドア派のようで、多趣味、ロッククライミングや山登り、バイクは、カスタマイズをしまくるほど好きなんだそうです。
2007年とちょっと古い情報ですが、KAWASAKI W400というのに乗っていたそうです。

そんあアクティブな高橋一生さんですが、電車の中で聞こえる他人の会話や音が昔からダメという神経質な面があって、音楽を聴くなどして紛らわせてみてもダメで、電車に乗ることができなくて、移動手段としてバイクに乗り始めたのがきっかけだそうです。

人は意外なところに、ストレスをかんじるものなんですね。

h2>高橋一生さんの家族

家族については、2015年の夏にガンでなくなった母親との確執があり、複雑な家庭環境で、五人兄弟の長男、高橋一生さんが生まれたのは、母親がまだ18歳の時で、父親が3人いると話しています。

児童劇団に入れたのが祖母というお話がありますが、おばあちゃんに育てられたのかな?

母親とはケンカが絶えなかったこと、母親が亡くなる寸前まで10年ほど会っていなかったそうですが、母がガンに侵されたことを弟の安部勇磨から聞いたことから、久しぶりに再会することに・・・・。

スポンサードリンク

病気でやせ細った母から「今までごめんね・・・・。」と謝られ、「もう大丈夫。弟たちは何とかするから」と仲直りすることができ、最期を看取ることができたと目を潤ませる場面もありました。

高橋一生さんは5人兄弟の長男で、実の弟で三男がバンド、『Never young beach』のメンバー、安部勇磨(26)さんだそうです。
安部勇磨さんは、ボーカルとギターを担当、2015年にデビューしたそうです。

安部勇磨さんに取材を行った鶴瓶さんは「本当に面白いやつだった!」と語り、『Never young beach』の楽曲を絶賛、それに対して高橋一生さんも「本当にいい曲を作るんですよ」とべた褒めしてます。

『Never young beach』に注目が集まって、人気がでるといいですね。
出典:「A-Studio」(TBS系)より

高橋一生と岡田准一の関係/h2>

高橋一生さんと、俳優の長谷川博己(39)さんとは、お互いの家を行き来するほど仲が良いのだそうです。
俳優の長谷川博己(39)さんに、高橋一生さんは地震が来るのを感じる能力がある、と話したことがあるそうで、やはり、神経質で繊細な性格なのかな?

V6の岡田准一(36)とは、高校の同級生で今でも親交があると話ていて、登山仲間でもある岡田准一との貴重なグループショットも公開。

私生活では「愛着が湧くので」という理由で、あらゆるモノに名前を付けるんだそうで、植物は「しげるさん」、車は「たけし」、洗濯機は「せんだくん」、テーブルは「渋沢さん」という名前で呼んでいるそうで、愛犬は「肉山さん」という名前なんでだそうです。

肉山さん?、どんな犬を飼っているのかな?と思ったら、チワワなんですね。チワワに肉山さん?発想がユニーク、食べ過ぎで太っちょのコギーをみたことがあるけど、高橋一生さんのチワワちゃんも太っているの?

残念ながら、ワンちゃんと一緒の写真はみつけられませんでした。

高橋一生サン、いろんなものに名前をつけて呼ぶって可愛いい、ファンタジック?、物に愛情が深いというか、愛着を持つ人なんだあ。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑