木村拓哉ドラマ ALIHEの支柱率が15%超え、瞬間最高視聴率20.9%その時のシーンはどんな展開だったの?

1月スタートの民放連続ドラマ12作品(ゴールデンタイム=午後7~10時、プライムタイム=午後7~11時)では、初めての15%超えとなりました。

過去にさまざまな職業の主人公を演じてきたキムタクが、心臓血管と小児外科が専門の職人外科医に初挑戦。今回の外科医役が20個目の職業になるそうです。

第6話のあらすじ

沖田(木村拓哉)は、深冬(竹内結子)が自分の病状を知ってしまったのに、まだ有効な手術の手立てを見出せないでいた。
一方、壮大(浅野忠信)は深冬を気遣うのですが、夫婦の間にはなにげにぎこちない空気が漂うようになっていて・・・・。

そんななかでも、早急に手術をしなければならない男性患者が救急で運び込まれ、沖田が執刀を担当、井川(松山ケンイチ)が助手として入ることになったものの、手術には家族の同意が必要なのですが、現れたのは壇上記念病院の顧問弁護士の実梨(菜々緒)。

スポンサードリンク

患者は実梨の父親なのですが、父親の手術には同意できないとかたくなな実梨の姿勢に、説得しようとする医師たち。
それでも、羽村(及川光博)から難しい手術だと聞いた実梨は、今度は井川が執刀するという条件付でオペに同意すると言い出す、というあらすじでした。

瞬間最高視聴率のシーンは

瞬間最高視聴率は、午後9時52分の20・9%。深冬(竹内結子)が、病状が進んでいくことに不安を募らせ、「怖い・・・」と泣いて、木村拓哉演じる沖田一光に助けを求めるような弱弱しい姿を優しく抱きしめ、頭をなでるシーンを、壮大(浅野忠信)が見てしまう・・・・。

なんだかんだ言っても、沖田と深冬のこと気になってるんでしょうかね、視聴者さんは。

来週からの、深冬(竹内結子)をめぐる壮大(浅野忠信)と木村拓哉演じる沖田一光の関係はどうなるんでしょうね?
深冬の病気を治せる手術の方法は、みつかるんでしょうか?

脚本はフジテレビ「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「僕の歩く道」の僕シリーズ3部作などで知られる橋部敦子氏による完全オリジナルのヒューマンラブストーリー。演出は「ROOKIES」「JIN―仁―」「天皇の料理番」などの平川雄一朗氏ら。

スポンサードリンク