『君の膵臓をたべたい』あらすじ&ロケ地5か所の紹介


『君の膵臓をたべたい』ドキッとさせられるタイトルと感動的なストーリーのギャップが話題を呼んだ青春物語のベストセラー小説”キミスイ”が原作となった映画が2017年7月28日に公開されます。
浜辺美波、北村匠海、小栗旬、北川景子ら豪華キャストが出演、そこで今回は、映画『君の膵臓をたべたい』あらすじやのロケ地、撮影場所について紹介しますね。

スポンサードリンク

あらすじ

主人公である「僕」が病院で偶然拾った1冊の「共病文庫」というタイトルの文庫本。
それは「僕」のクラスメイトである山内桜良 (やまうち さくら) が綴っていた、秘密の日記帳であり、彼女の余命が膵臓の病気により、もう長くはないことが記されていてた。

「僕」はその本の中身を興味本位で覗いたことにより、身内以外で唯一桜良の病気を知る人物となる。

「山内桜良の死ぬ前にやりたいこと」に付き合うことにより、「僕」、桜良という正反対の性格の2人が、互いに自分の欠けている部分を持っているそれぞれに憧れを持ち、次第に心を通わせていきながら成長していく。

そして「僕」は「人を認める人間に、人を愛する人間になること」を決意。桜良は恋人や友人を必要としない僕が初めて関わり合いを持ちたい人に選んでくれたことにより「初めて私自身として必要されている、初めて私が、たった一人の私であると思えた」と感じていく。

桜良の死から12年、彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった僕は、教え子の栗山と話すうちに、桜良と過ごした日々を思い出していく。そして結婚を目前に控えた桜良の親友、恭子もまた、僕と同様に桜良のことを思い出していた。

出典:wikipediaとMovie Walker

滋賀県豊郷小学校

『けいおん』の聖地として有名な豊郷小学校。歴史を感じさせる旧校舎はまるで大学みたいな雰囲気をかんじます。2016年9月10日に小栗旬が撮影をしていたということです。

小栗旬は学校の教師という役柄ですから、学校での撮影はありでしょうし、9月10日に豊郷小学校で矢本悠馬、桜田通、大友花恋の3人の目撃情報もあります。

POMME
豊郷小学校は、1937(昭和12)年にウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計によって建設された、当時随一の壮大な学校建築で、最大の特徴は、階段の手すりに施された「ウサギとカメ」の彫刻たち。イソップ童話にイソップ童話に基づき、こつこつと努力して成功してほしいという、古川鉄治郎とヴォーリズの願いがこめられたもの。

町立図書館などが入居する複合施設として活用され、外観も磨き上げられて、建設時の美しい姿をみることができます。
また、近年はアニメ「けいおん!」内での校舎のモデルとなったことから、アニメファンの関心を集めているそうです。

スポンサードリンク

http://www.uraken.net/rail/travel-urabe236.html

彦根市立西中学校

滋賀大学と彦根城の間にある彦根市立西中学校。
2016年10月4日、小栗旬と北川景子さん、西中の職員室使って撮影していたそうです。

彦根市立西中学校の住所:滋賀県彦根市金亀町8-1

国立大学法人滋賀大学

東海道本線彦根駅から琵琶湖方面に向かって歩いて10分程の場所にある国立大学法人滋賀大学。彦根城が隣りにあります。
2017年10月6日に滋賀大学で小栗旬と北川景子さんが撮影をしている姿が目撃されています。

カフェ「ポム・ダムール」

彦根城の堀近くにあるカフェ「ポム・ダムール」で撮影が行われたそうです。外観はもちろん、店内もシックでオシャレな雰囲気のお店です。一度は行ってみたいと思わせるJ雰囲気がありますね。ランチやスィーツの評判もいいみたい^^。

POMME

ポム・ダムールの住所:滋賀県彦根市立花町2-8

結婚式場「アルシオーネ・コート」

結婚式場「アルシオーネ・コート」は、樽見鉄道樽見線北方真桑駅から23号線を南に下った場所にあります。
2016年10月7日、小栗旬と北川景子さんが、撮影をしていたという目撃情報がありましたが、ラストシーンの北川景子さんのウエディングドレス姿・・・・・・・。
アピタ近くの結婚式場という情報から「アルシオーネ・コート」だと思うのですが・・・。
映画のシーンで、確認するしかない^^。

アルシオーネ・コートの住所:岐阜県本巣郡北方町平成3-67-8

岐阜県までD行って、「アルシオーネ・コート」だけでは?という方、国指定の天然記念物の「淡墨桜」をみませんか?
出典:http://www.motosukankou.gr.jp/05_modelcourse/05_03.html
見頃を迎える4月上旬には列車が増発され、「うすずみ温泉」までは無料のシャトルバスが運行されているそうです。

薄墨桜

まとめ

原作が素晴らしいストーリーで期待値の高い『君の膵臓をたべたい』。浜辺美波、北村匠海、北川景子、小栗旬の4人によってどんなふうに展開して魅せてくれるのか、7月28日が楽しみですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>