木村拓哉ドラマ「A LIFE」第5話が視聴率1.6%アップさせた作戦とは?

公開日: 


キムタク主演ドラマ「A LIFE~愛しき人~」第5話視聴率は13.9%と回復したことで、さすがキムタク!と言われる反面、こんな見方もあるみたいです。

スポンサードリンク

木村拓哉主演の医療ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)の第5話が2月12日に放送され、4話目から1.6%アップの視聴率13.9%と上昇、低迷に歯止めがかかる形となりましたが、テレビ誌のライターによると、回復した理由がドラマの内容ではなく、18:30から放送された人気特番の“女版SASUKE”だったというのです。

木村拓哉主演の医療ドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系)の第5話が9時から放送される前の、12日18:30から放送された人気特番の“女版SASUKE”、『KUNOICHI』には“神スイング”の稲村亜美はじめ、グラドルの今野杏南・岸明日香・モデルの朝比奈彩など、多数出演。

コース序盤のパイプホールドでは彼女たちが太いポールに抱き着き、タンクトップからチラ見えの胸元をアップにして映すなど、男性視聴者がクギ付けになるアングルがいっぱい、ネットではTBSに『グッジョブ!』と賛辞が数多く寄せられたとのこと。

結果、『KUNOICHI』の視聴者がそのまま惰性で『A LIFE』を観ていたのかもしれない、というのです。

スポンサードリンク

日曜日のプライムタイムは、20時から「世界の果てまでイッテQ!」21時から「行列のできる法律相談所」と人気番組が続く日本テレビが最強を誇っています。

そこでTBSでは「A LIFE」(21時~)の前に人気番組をもってきて、チャンネルを替えさせないように作戦を練ったのかもしれない、ということか?

第2話の時は、『クイズ☆スター名鑑SP』を、第3話には食ネタがメインの『ピラミッド・ダービー』で視聴率を稼ぎました。

でも、第4話の時の『緊急!ニッポンを襲う 世界の超S級危険生物』では視聴率が稼げず、後番組の『A LIFE』もシリーズ最低の12.3%に落ち込んでしまいました。

これではマズいと、19日放送の第6話では、またもや食ネタ『ピラミッド・ダービー』を投入するというが、視聴率アップに成功するのでしょうか?

これで視聴率がアップすれば、日曜日の夜のTBSは、キムタクドラマを中心に編成しているといわれてもしかたないかも・・・・。

キムタクのドラマの視聴率のために、面白い特番を観ることができるということは、視聴者としてはうれしいことなので、結果オーライです^^。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑