京都嵐山の桜2017!穴場は佐野藤右衛門さんのお庭の桜がおススメ。


京都の桜守 佐野藤右衛門さんのお庭の桜は、道路にはみ出す見事な桜に圧倒されます。

桜が咲く季節に、無料開放してくださっていますが、観光の本には載らない、穴場スポットです。

ご当主、佐野藤右衛門さんは16代目、代々、藤右衛門を襲名する嵯峨の桜守。

FullSizeRender

創業は天保年間、代々御室御所に植木職人として仕えてきた家系、

植藤造園さんの場所

桜は、現在約200種を保存してられるそうです。
FullSizeRender8

京都の円山公園の桜、蹴上インクライン、ドイツ・ロストックの桜など、京都はもちろん、外国の桜も育てていらっしゃいます。

FullSizeRender

15代藤右衛門が育てた円山公園の枝垂桜は、「祇園の夜桜」として有名です。

スポンサードリンク

IMG_2735

可憐な乙女のような雰囲気の桜です。

FullSizeRender3
桜に名札が書かれていました。

FullSizeRender2

14代目から全国の桜を調査された、3代にわたる成果を楽しめます。
さくら大観』『京の桜』にまとめておられます。
(紫紅社刊)

FullSizeRender4

可憐な桜や艶やかな雰囲気の桜、それぞれ個性を発揮してきれいに咲いています。

FullSizeRender6

ライトアップもされます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする