目元というのは、人から見た感じ、印象を決めるのにとても大きな要素になりますから、目元にくまがあると、それだけで疲れた印象を周囲に与えることになりますよね。

それとともに、年齢よりも老けた顔に見えることで、悩んでいませんか?

スポンサードリンク

目元のクマとヒアルロン酸注入

目元にできたクマは顔の中でも目につきやすいのでとっても気になりますが、クマを目立たなくしたい時にはヒアルロン酸注射がおすすめです。

目元のくまは、ヒアルロン酸注入をすることで、解消できます。

目元にヒアルロン酸注射をすると、それまで影になって黒ずんでいた部分がなくなって、他の肌と同じ色になりますから、顔の印象が明るくなりますし、健康的なイメージに見せることができます。

一生懸命、長時間かけてファンデーションを塗り込むんで消すことに努めるよりも、ヒアルロン酸注入ならカンタンにクマが目立たなくなるんすね!

ヒアルロン酸は、人間の身体の保水をして潤いのある肌を保つことに、とっても大きな役割を発揮している成分なのです。

そのことから、美容分野のほかに、ひざの関節など医療でも幅広く使用されています。

このヒアルロン酸を、お肌に直接注入することによって、プチ整形の一種でふっくらとした若々しいボリュームあるお肌ができあがるのです。
気になるところに、ピンポイントで注入できるので、効果も絶大なのですが、特に、骨格が原因でできる、目元の影によるクマには効果が高いと言われています。

目元のクマを消すについて、ふくらみや影の状態に合わせて注入しますから、クマやたるみがなくなったかのように見せることができます。

ヒアルロン酸効果は永遠ではない

ヒアルロン酸はもともと身体にある成分ですから身体への負担は少ないのですが、ヒアルロン酸を注入してからの施術効果は、人によって半年~1年くらいの持続と言われて、期限があります。

スポンサードリンク

目元のクマに行うヒアルロン酸注入は、クマやふくらみを本当に消してしまう、無くしてしまうわけではなく、今ある状態に「足し算」していくような感じで、そのふくらみに合わせて注入することによって、無くなったかのように見せることができるのです。

そのこともあって、目元へのヒアルロン酸注入の施術には、ほうれい線などほかの身体の部分への注入とは比べ物にならない程、高度な技術が必要とされるのです。

目元のクマへのヒアルロン酸注入の特徴

★手術ではないので身体への負担はごく少ない(プチ整形)
★内出血がでる可能性がある
★すべてのクマやたるみを改善できるわけではない
★浅いところに注入すると青っぽく見えることがある
★浅いところに注入すると凸凹感がでることがある
★しわへの注入とたるみやくぼみへの注入では、全く違う方法で注入も受ける印象は同じ
★結果が気に入らなければ分解注射で元に戻すことができる

目元のクマに注入したヒアルロン酸は、気に入らなければ分解注射で元に戻すことができ、やり直しがききますから、注入してから「思っていたのと違う!」という思いを抱え続けなくてもいいのです。

また、そのことは同時に、ヒアルロン酸注入の効果というのは、永久的に続くということではないという意味でもあります。
これが、半永久的になくならない「充填物質」と違うところです。

目元のクマのケアを考えるとき、半永久的にとどまる成分がいいのか、それとも安全で、いつでも分解できる成分がいいのか、よく考える必要があります。

ヒアルロン酸は、半永久に効果を持続することはできません。

それは一見、欠点のように思えますが、安全性から考えると、良いことともとらえられるのです。

目の下のクマ、案ずるより産むがやすし、思い切ってヒアルロン酸注入してみませんか?
何歳か若返った、明るい笑顔が取り戻せますよ^^。

スポンサードリンク