ヒアルロン酸を注入すると本当に、お肌のたるみやシワが亡くなるんでしょうか?
お肌というのは、年齢を重ねるほどに、重力の影響を受けやすくなります。

そして、頬の肉が下に垂れて、年齢を経るとともにたるみができるのは必然、この変化は、止めることができません。
でも、お肌がたるんでいく、その変化の速度を遅くすることはできるんです。

スポンサードリンク

お肌がたるんでいく、その変化の速度を遅くする、それはあなたが真剣にお肌のケアをするかどうかなんです。

お肌のたるみの原因は3つ

地球には重力がある

お肌にたるみが起きてくる原因は、重力・肌環境の乱れ・肌細胞が痩せる・という3つの原因が考えられます。

肌のたるみは、重力のせいでできる、というのが定説としてあります。

重力によって顔や体の筋肉が下がって、たれてしまうのです。

下がってくるお肌を持ち上げたいと思ったら、まずやっていただきたいことに、「表情筋体操」というのがあります。

「表情筋」というのは、身体についている筋肉とにたようなもので、顔についている筋肉のことを言います。

お顔の表情が乏しい、笑うことが少ない人は、表情筋の動きが少ないので使わないでいると、どんどん衰えてしまうのです。

筋肉は、使わないでいると、どんどん弱くなっていってしまいます。
できるだけ、表情を豊かに勤めるのが表情筋を鍛えてたるみができるのを防ぎますから、笑顔をつくって、口角を上げるように意識しましょう。

お肌の環境が乱れる?

お肌の環境が悪化する、というのも、お肌のたるみを引き起こしてしまうんです。

お肌の環境が乱れてしまう、ということはつまり、お肌の健康状態が良くないということなんです。

季節によっては、皮膚が乾燥してしまったり、または、油分が多く分泌され過ぎることになったり、毛穴が詰まって皮膚炎を起こしてしまうなど、何らかのトラブルを抱えた状態です。

スポンサードリンク

こんな状態が長く続くと、お肌の細胞は衰えが早く、たるみができやすくなる原因になります。

乾燥肌や皮膚炎などの状態にならないように、毎日の適切なスキンケアがとても大事なんです。

自分のお肌に合ったスキンケア化粧品でお肌をケアすることが大切ですが、特にやさしくお肌をいたわるような洗顔を心がけましょう。。

肌細胞が痩せる

肌細胞の痩せという症状も、たるみを引き起こす原因のひとつです。

若いころはピンと張っていた手や首のお肌も、年齢を重ねるとともに、骨ばってくるし、年齢と共に、お肌の細胞が痩せてシワが目立ちますし、衰えてしまいがちなのが目につきます。

それは、細胞が干からびて、同じ位置にとどまっていられなくなってしまったで、これがたるみになります。
この細胞が痩せたことによってできるたるみに効果があるのが、ヒアルロン酸注射なんです。

ヒアルロン注射の効果

ヒアルロン注射をすると「シワがとれる」というイメージがありますよね。

たるみとシワって、イメージが違うような気がしますが、たるみが気になる部分に、「ヒアルロン酸」を注入すると、たるんでいた肉を持ち上げる効果が働いて、骨格をつくりあげてくれるのです。

ヒアルロン酸の使い方は、目的によって違う硬さのものを使うのです。

例えば、細かいちりめんジワをなくしたい時や、ぽってりとした肉厚の唇にしたいときには、柔らかいヒアルロン酸を使用します。
柔らかいヒアルロン酸が、充填物となるのです。

また、たるみをとって骨格をつくりたい時には、硬いヒアルロン酸を使用することになります。
硬いヒアルロン酸が、アンカーの役割となって、お顔の肉を引き上げてくれるのです。

たるみがとれると、見た目年齢がかなり若返ります。

ヒアルロン酸注射によるたるみへのケアは、女性が望む美容整形や皮膚科の施術の中でも、一番感動するということです。

ヒアルロン酸注射、シワやたるみが気になっているなら、試してみる価値はあるかもしれませんね。

スポンサードリンク