株式用語 安定株?IRってなあに?そしてあや戻しとは?


株式取引や為替取引のFX(外国為替証拠金取引)や経済関係の用語について、忘備録として書いていきたいと思います。
株や為替取引のFXをしている最中や、新聞で、経済に関するニュースを読みながら、わかりにくい言葉や、ぼんやりわかるけど、イマイチ意味がわからない経済用語があるときに、このサイトを辞書のように利用していただけるようにがんばりますね。

スポンサードリンク

安定株とは

その場の業績や株価の動向につかまらずに、株主が長い時間を越えて保有している株式のこと。
会社や店を新しく興した人やその会社の役員や取引金融機関、取引先など、その会社と関わりの深い人たち(法人含む)が、安定株主になる場合が多い。

スポンサードリンク

07_img_00%e5%ae%9d%e6%b3%89%e9%99%a27

反対の意味の株式用語は「浮動株」と言います。 
kabu-%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

IRとは

証券を発行している企業が、投資家向けに行う広報活動。
ここ最近では、ホームページでの企業情報の掲載などがあります。
IRはInvestors Relationsの略です。

あや戻しとは

株価が下落した状態のときに、場当たりで少しだけ上がることを言い、「アヤ戻し」とも表記されます。
反意語は「あや押し」。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする