朝ジョギングするのと夜ジョギングする人のダイエット効果の差


朝ジョギングするのと夜ジョギングするのとでは、ダイエット効果に差が出るというのをご存知ですか?
まず、ジョギングは20分以上走らないと脂肪が燃焼しないので、ダイエット効果はあまりきたいできないみたい。

身体を動かすと、まず糖質が消費され、糖質がなくなってから脂肪が消費されるようになっています。

スポンサードリンク

朝ごはんを食べる前にジョギングするほうが、身体の中の糖質がすくないので、脂肪の燃焼が多くなる。
夜のジョギングでは、一日の食事の糖質が残っているので、糖質を燃焼させてから、脂肪の燃焼までに時間がかかり、あまり脂肪は燃焼されない。

こんなデータが発表されて、ダイエットのためのジョギングとお考えなら、朝の食事前にジョギングをする方が、脂肪の消費率が高いので、有効とのことでした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする