嵐山の奥嵯峨、愛宕街道と言われる清滝へ向かう、愛宕神社へ登る人で
賑わう道は、昭和や大正時代に戻ったような風情が残っています。

化野念仏寺も途中にあり、化野念仏寺を超えていくと
紅い鳥居が見えます。

__ 3

スポンサードリンク

愛宕神社は、火の神をお祭りすることで有名な神社で、
京都では、台所に「阿多古 火廼要慎」のお札が貼ってあります。

また、三歳までに子供が愛宕神社をお参りすると、
一生火事に会わないと言われ、うちの子も、愛宕さんに登りました。は、

7月末の夜にお参りする行事もあります。

昔から

「お伊勢七たび、熊野へ三たび、愛宕山へは月参り」
とうたわれ、それはそれは大勢の参詣人で賑わった愛宕街道だったようです。
ここ鳥居本の一の鳥居は、愛宕神社への起点になっていたようです。

__ 3

人形博物館、昔からの日本のお人形が展示されているようです。
いまは、青紅葉ですが、紅葉したらきれいでしょうね^^。

__ 4

スポンサードリンク

向こうに見える白壁の家は、お酒やさん。

__ 2

白壁が並んでいます。
お土産物屋さんもあるんですよ^^。

__ 1

__ 4

紅い鳥居と藁ぶき屋根が見えてきます。

藁ぶき屋根は2件並んでいます。
手前は、「鮎の宿つたや(アユノヤドツタヤ)」さん、
鳥居の奥にあるのが、「平野屋」さん。

__ 5

__ 3

__ 1

スポンサードリンク