あさイチ情報 梅雨の時期の部屋干しで臭わない早く乾かすコツ


NHKのあさイチはわたしの暮らしの知恵になっておりますが、今朝は、梅雨の時期の洗濯物を部屋干ししても臭いの心配もなく、早く乾かすコツでした。

スポンサードリンク

脱水について

脱水は2度行うんだそうです。一回終わったあと、洗濯物をほぐしてから、もう一度普通に脱水して、すこしでも水分を少なくすること。確かに、水分が少ないほうが早く乾きます。

室内での洗濯物の干し方

洗濯物は、スラックスやタオルなど、長いものと、靴下やハンカチなど短いものを交互に干す、段々型にすると、空間ができて風通しがよいので、早く乾く。

お化け干し・これは、フード付きの衣類などを干す時にフード部分をくっつかないように空間を作るように干すやりかた。

スポンサードリンク

三角干し・バスタオルを重ねる部分を少なくなるように三角にして干す、場所は取るが、早く乾く。

部屋干しのポイントは重なる部分をできるだけ、少なくすること。

ベビーパウダー

ベビーパウダーを、ワイシャツや学生服の襟や袖口に乾いた時点で、こすりつけておくと、細かい粉末が皮脂汚れが繊維に付くのを防いでくれるので、皮脂汚れにならないし、嫌な匂いも防いでくれます。

実験して、データも見せていましたが、バッチリ!
中年以降の加齢臭が気になる方や汗の匂いが気になるかたはやってみてください。

洗濯物を畳む時の一手間が、汚れと臭いを防いでくれますよ^^。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする