運動しなくても6ヶ月で健康的に痩せる方法とは?

お腹を引っ込めてウエストが欲しい私、でも、運動はあまり好きじゃないし、仕事もあって、毎日30分なんて無理。
私にも、できそうなダイエット方法を見つけました^^。
ご飯が大好きな私、ご飯抜きは考えられない、ご飯を食べても大丈夫、ちょっとした工夫がポイントなんです。
ご紹介しますね。

スポンサードリンク

健康的に痩せるためには?

理想的なダイエット方法は健康的に痩せること。
健康的に無理することなく痩せることができれば、精神的にも苦痛をかんじることがなく、明るく、元気に過ごすことができます。
でも、ダイエットのイメージは、食事の量を減らしたり、偏った食材を食べるなど、食事制限をすることが多いですよね。
健康的に痩せることができる方法はいくつかありますが、欠点はいずれも時間がかかることです。

夏が迫ってきたので、一ヶ月で痩せなきゃ、という人には向きませんが、半年以上の時間があれば、ゆっくりと無理なく健康的に痩せることは可能です。
1ヶ月に1㌔マイナス、6ヶ月で6㌔を目指します。

無理なく健康的に痩せられる方法とは?

無理なく健康的に痩せられるダイエットで、意識したいのは、2つです。

1.身体に無理をかけないこと。
2.ゆっくり時間をかけること。

無理な食事制限や過激な運動などによるダイエットでは精神的にも肉体的にも苦痛を伴いやすく、健康的な痩せ方とはいえません。

精神的にも肉体的にも、無理をすることなく、ストレスを感じることなくできるだけ自然に痩せることができなければ、
健康的に痩せられるダイエットとして成功と言えません。

ゆっくり時間をかけること

2週間でとか、1ヶ月でなどの短期で急激に痩せたい時のダイエット方法は、極端な食事制限や運動、サプリメントなどが必要です。

極端に食事の量を減らしたり、偏った食材でつくった献立の食事を続けることはストレスが溜まりますよね。
健康的に痩せるには、長期的な計画をたててダイエットを始めることが大事になります。

それでは、6ヶ月間でマイナス6kgの減量を目標に健康的に痩せる方法のご紹介です。

朝・昼・晩の3食はきっちり食べます。

食べなければ確実に痩せることはできますが、それでは健康的ではありません。

それに「食べることが大好き」の私は、友人の食べる量の2倍は食べている気がします。

大好きな食べる事を我慢することは、ストレスが溜まる原因となって、長く続かなかったり、リバウンドすることになるので、食べるのを我慢することはできません。

3食きちんと食べながら痩せるための工夫

健康的に痩せる方法、
1・3食抜くことなく食べます。

2・食べる順番を決めます

1番目にスープ
2番目に野菜
3番目にたんぱく質
4番目に炭水化物

の順に食べる、というダイエット方法なので、私にも簡単に出来ると思ったのです。

これは、「食べ順ダイエット」といいます。

テレビでも紹介されて、芸能人にも実践して効果が出たという人がいたので、辛くなさそうと思って、すぐ挑戦することにしました。

置き換えダイエットやらプチ断食やら糖質制限ダイエットなどもやってみた事がありますが、どれも長続きしませんでした。

この「食べ順ダイエット」やりはじめは、体重の減少はありませんでしたが、月日が経つにつれて効果が現れます。

食べることをあまり制限しなくていいので、楽で健康的なダイエット方法なのですが、「食べ順」以上に大事なことがあります。

それは「食事の用意」です。

食べ順ダイエットをするためには、スープと野菜とたんぱく質と炭水化物の順に食べなければいけないのです。
ということは、
「いろんな食材で料理を用意しなければならない」
ということです。

おにぎりやパンを頬張るだけの食事では、このダイエット方法は使えないのです。

食べ順ダイエットの食べ方のポイント

食べ方は、一品ずつ完食すること

食べ順ダイエットは、米や麦などの糖質の食べ方を工夫することによって、急激な血糖値の上昇を抑えることが目的なので、必ず一品ずつ食べることは必須なのです。

ごはんと一緒に食べたらおいしいとおかずでも、お米・ごはんと一緒に食べてはいけないというのが絶対ルール。

ごはんが大好きな私、これが辛い。
でも、ごはんを食べてはいけないというわけではなく、スープ・お吸い物を飲んで、野菜サラダや温野菜を食べて、魚やお肉の料理を食べてと、一品ずつ完食していき、最後にごはんを食べるのです。

和食の会席料理や、洋食のコース料理が運ばれる順番に似ています。

ごはんが運ばれるころには、お腹も結構膨れて、ご飯の量が少し少なくて済むこともあります。

スポンサードリンク

さらに、30回以上ゆっくり噛んで食べるなど、意識して食べることで、さらダイエット効果が期待できます。

ダイエット中の間食の工夫

ダイエット中にお腹が空いたら、間食に食べるものは?

ひたすら我慢!というのはストレスになります。
一気にリバウンドをする可能性があるので、間食をして適度にストレスを解消することを我慢したくありません。
間食を我慢すると、返って過食の原因になります。

我慢が過ぎると、ストレスとなって、セロトニンの分泌を減らしてしまうことになり、必要以上に食欲を呼び起こします。
適切に間食をすることで、セロトニンをしっかり出してダイエットを続けることができると考えます。

私は、より効率的に体重を落とすためには間食を我慢してストレスを溜めない方を選びました。
どうして甘いものが食べたい時のために、低糖質のお菓子をご紹介します。

糖質制限のダイエットお菓子

コンビニで買える糖質が低いお菓子をご紹介します。

ミックスナッツ

4種類の味が楽しめるミックスナッツです。アーモンドはアンチエイジングの効果が高いといわれる食品、血管を健康にしてくれて血液の流れをスムーズにします。
クルミは良質なタンパク質を含み、カシューナッツは貧血防止の鉄を、マカダミアナッツはコレステロールを下げてくれる効果が期待できます。

カロリー    :281kcal
糖質(炭水化物):5.4g
価格      :203円(税込)

SOYJOY(ソイジョイ)

大塚製薬から発売されている、まるごと大豆の栄養が摂れる大豆バーで、種類は12種類。
チョコレートが好きなかたにおススメなのが、一番糖質量が低い【アーモンド&チョコレート】。
soyjoyアーモンド&チョコレート、練りこんだチョコレートの甘さとピーナッツの食感が楽しめます。

カロリー:146kcal
糖質(炭水化物):7.1g
価格:124円(税込)

糖質&カロリーゼロ・パイン

コンビニで買えるカロリーゼロのゼリー。
ナテデココ入の甘さを感じることができるゼリー。
カロリー、タンパク質、脂質、糖質ともゼロ。つまり何個食べても糖質0g。
株式会社たらみから発売されています。

カロリー:0kcal
糖質(炭水化物):0g
価格:200円(税込)

キャンディーチーズ ブラックペッパー

ファミリーマートで買えるチーズ
普通のチーズと違うのは、ブラックペッパー入りで、10個の包装されたキャンディーチーズが入っています。
全部食べても糖質(炭水化物)は1.6gです。

カロリー:142kcal
糖質(炭水化物):1.6g
価格:131円(税込)

ローソンで買えるお菓子

苺とパインのフルーツチップス

ドライフルーツでビタミンCがたっぷの甘酸っぱい果実の味。思ったよりも量が少ないのが残念。
製造元はカルビー。

カロリー:69kcal
糖質(炭水化物):7.3g
価格:148円(税込)

ブランクリームサンド

ブランのビスケットでサンドしたお菓子です。
ビスケットやお菓子をガッツリと食べたい人におススメ、甘さを感じられるしおいしいです。
中は4袋入っていて、1袋食べても糖質量は7.5gですし、不足しがちな食物繊維も摂取できます。

カロリー:171kcal
糖質(炭水化物):7.5g
価格:148円(税込)

ブランウェファース

ウェハースのお菓子で、ブランが材料、ブランはオーツ麦のブラン(ふすま)が使われています。
ミルクのやさしい味わいの食感で一口サイズの食べやすい大きさになっています。

カロリー:121kcal
糖質(炭水化物):8.2g
価格:148円(税込)

ブラックチョコレー

通常のチョコレートはGI値が91と非常に高いのですが、これをブラックチョコに買えるとGI値は22で収まります。
参考までに書くとGI値に高い白米はGI値84、食パンはGI値92です。ブラックチョコレートというのは、
カカオが75%以上の商品を指しますので、買うときには注意しましょう。

甘味が足りないときは牛乳などと一緒に食べることをオススメします。
また、苦くて食べられない!という方は、カカオ50%だとGI値は40ちょっとですので、通常のチョコよりはおすすめです。

炭酸水ダイエットを取り入れて、500mlの炭酸水を飲みましょう。

ダイエットに付き物の辛いという感覚は一切ナシです。

6ヶ月で健康的に痩せる方法とは?のまとめ

ポイントは、
朝・昼・晩の3食、食べること。
食べる順番を守ること。
一品ずつ完食すること。
ご飯と一緒に、他の食材を噛んで食べないこと。

これを守ることができれば、痩せることができます。

甘いものを大量に間食しては問題外ですが、低糖のお菓子を間食しても、無理なく健康的に痩せることができます。

ダイエットがなかなか上手くいかないと悩んでいるあなたも、挑戦してみてはいかがですか?

スポンサードリンク