高校生が背を伸ばす効果的な方法は?長男の経験をまとめてみた。


背が伸びる効果的な方法は?中学3年までは160cmなくて悩んだ長男が高校卒業時には170cmを超えていた経験をまとめてみました。

中学生や高校生で背を伸ばしたい!と悩んでいる人に、すくすくと身長を伸ばせる要因、逆に伸びるのを邪魔する要因について書いてみました。

間違いのない知識で毎日生活すれば、親の遺伝に関係なく身長を伸ばせる可能性は非常に高いと思います。

スポンサードリンク

身長は遺伝的な影響は20%くらいだそうですから、残りの約80%はその他のことが要因と考えられ、努力次第で身長を伸ばすことが可能だと言われています。

うちの長男は、中学まで160センなく、小さいので私に似たらどうしようと心配しましたが、高校で身長が伸びて170センチを超えるまでになり、ホッとしたことを覚えています。

yjimage鯉のぼり

身長を伸ばすには?どんな方法があるのか、正しい方法で生活すれば、高校生までなら、場合によっては20歳くらいまでは伸びる可能性が高いと思います。

一般的に18歳を過ぎて身長を伸ばそうとしても難しいかもしれませんが、高校生までのかたは諦めないで実践してみましょう。

身長を伸ばす骨端線

医学的に、成長期とは骨端線が残っている時期のことをいうのだそうです。

骨端線とは、骨の端にある軟骨が硬い骨に変化していく境目の部分のことで、この軟骨と硬骨の境目の線がある間は、骨は縦に成長するので
特に、高校生までは、あきらめないで身長が伸びるのに効果的だと言われることを続ける、頑張ってください。

男性は、普通17~18歳くらい、女性は普通15~16歳くらいでで骨端線がなくなって、身長の伸びが停止してしまいますが、24~25歳ごろまで骨端線が残っていて伸びる人もたまにいます。

身長を予想する計算は当たるの?

予想身長の計算方法は、両親の身長から算出します。

☆ 男子の身長=(父親の身長+母親の身長+13)÷2+2
☆ 女子の身長=(父親の身長+母親の身長-13)÷2+2

例えばうち長男の場合、父親が170cm、母親が148cmです。
(170 + 148 + 13) ÷2+2 = 167.5
となりますが、170cmを超えていますから、遺伝より努力が実ったということになると思います。
ちなみに、骨格などは私に似ているように思いますので、伸びなかったらどうしよう、と悩みました。

長女は、父親の方の骨格のようです。
(170 + 148 -13) ÷2+2 = 154.5
となりますが、実際には158cmあります。

うちの場合は遺伝によるかも、は、中学まで長男の身長が伸びなかったことでしょうか?
主人も中学までは小さくて、高校生で伸びたそうです。

長男は中学から親の干渉はやめました。
そして、中学2年生くらいから、自分から言い出して、あるスポーツをするようになったことが、いろんな意味で身長が伸びたことに大きく影響があった、と思っています。

努力次第で身長を伸ばすことができる、可能があると信じて、あなたも実行してみてくださいね。

身長が伸びない要因はストレス・食事・運動・睡眠にあり!

身長を伸ばすための4ヶ条、
☆ ストレスを貯めないこと
☆ バランスの良い食事を食べる
☆ 適度な運動をする
☆ 寝る子は育つ、充分な睡眠
この4つを気をつけて生活すれば、身長が伸びる可能性は高いです。

というのも、長男と長女の育て方ですが、長男はお兄ちゃんということと、男の子はこんなイメージ
というのがあって、本人が望まないのに、少年野球にいれたり、スイミングを習わせたり
いま思えば、ストレス溜まりまくっていたと思います。

親に似て、あまりスポーツが得意ではないのに、親のエゴで勝手に振り回してました。
チビでスポーツ音痴なのですから、いじめられて、辛い嫌なことがストレスが大変だったと思います。
かわいそうなことをしたと、後悔しています。

いじめに気がついて、辞めさせたのですが、今でも野球は嫌いで観ません。
ほんとうに、ごめんなさいね。

スポンサードリンク

長女は、女の子だし、お兄ちゃんを見て要領よく立ち回り、自由にどちらかといえば、わがままにのびのび育ったと思います。
身長は小さいころから平均身長以上だったように思います。

背を伸ばす効果的な方法、長男の経験

ストレスを貯めないこと

まず、中学校に入学して大きく変えたのは、嫌いなことはしない生活です。
学校へ行く以外は、自由にさせていました。
クラブは帰宅部で、家に帰ると部屋に閉じこもってファミコンでゲームばかりで、これはこれで心配でしたが、だまってみてるしかない。

でも、いじめはあったようで、中学の2年か3年の時に太極拳を習いたいと言って、自分で先生を探して習い始めました。

この太極拳の先生がとっても良い先生だったようで、長男は少しづつ変わっていきました。
太極拳を身につけることによって上達するに従っていろんなことに自信がついて、ストレスの解消もうまくできるようになったのでは、と思います
高校に入っても太極拳は続けていて、気がついた時には、主人の身長を超えていました。
高校に入ったら、テニス部でテニスをしました。

身長を伸ばす要因のひとつはストレスを貯めないことだと思っています。

そして、身体全体を使う、運動。
長男に「とっては、太極拳でした。
ストレッチから始まるんだそうです。

バランスの良い食事

牛乳を飲んだり、魚や肉、カルシウムをしっかりとれば、骨が成長すると聞いたそうで、食事は好き嫌いなく食べていました。

「牛乳を毎日飲めば背が高くなる1」と昔から言われてますし、学校の給食には必ず牛乳がでますもんね。

牛乳が身長を伸ばすのに良いとされる理由は、「カルシウム」を含む食品の代表格だから。

私の年代は特に、牛乳=カルシウム=骨が強くなる=身長が伸びるというふうに教えられて育ったような気がします。

カルシウムは、骨の主成分で骨の成長を助けるのですが、カルシウムだけでは身長は伸びません。
身長を伸ばすために、身体の栄養分となる食事はとても重要で、カルシウムだけでなく、バランスの良い食事が大切す。

特に成長期の人間の身体は、どんどん細胞が増え続け、まだまだ身体を作り上げていく発展途中ですから、身体の形成にいろんな栄養素が必要なので、バランスの良い食事は、身長を伸ばすためには、とってもだいじな要素となります。

タンパク質やカルシウム、マグネシウム、アルギニンなどの栄養素が、身長を伸ばすためには必要なものです。

一般に、日本人は身長を伸ばすのに特に重要な栄養素のうち、カルシウムが大きく不足しがちだそうで、他にマグネシウム、亜鉛が不足しやすいのです。

牛乳はカルシウム、たんぱく質、ビタミンA、アルギニンなどの伸長効果の高い栄養素を多く含み、もっとも背を伸ばす効果の高い食品の一つです。
一日に700ccくらい飲むのが適正のようです。

亜鉛が豊富な食品
・牡蠣(かき)、納豆、牛もも肉、ホタテ、豚レバー、豚もも肉など

マグネシウムが豊富な食品
・玄米、木綿豆腐、牡蠣(かき)、アーモンド、ほうれん草、大豆、落花生、

タンパク質が豊富な食品
・肉類(豚肉、牛肉、鶏肉など)
・魚類(マグロ、カツオ、ブリ、サンマ、クルマエビなど)
・乳製品(牛乳、チーズなど)
・たまご、豆腐、豆類

アルギニンが豊富な食品
・干し湯葉、かつお節、高野豆腐、ごま、大豆、くるみ、アーモンド

他に、ビタミン各種、カロチン、炭水化物、脂肪などもバランスよく食べましょう。

寝る子は育つ、8時間以上の睡眠をしっかりと取りましょう。
身長を伸ばすホルモンは成長ホルモンと言われています。

この成長ホルモンは、寝ている間・特に熟睡している時に大量に分泌されます。

なので、睡眠の取り方がとても大切で、成長ホルモンが分泌されるのは、寝付いてから最も深い眠りに達するまでの2時間~3時間と短いので、しっかりと深く熟睡出来るような質の良い睡眠を取ることが大切になります。

運動して疲れれば、自然に眠くなりますよね^^。

まとめ
長男が努力して高校生で身長が伸びたように、高校生までは、遺伝の影響はともかくとして、努力すれば身長は伸びると信じています。
諦めることなく、よく食べて、適度な運動して、眠ってストレスの少ない生活をしてみてください。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>