京都嵐山でランチバイキング ぎゃあていで湯葉料理を食べ放題。


嵐山は桜が満開です。
混雑を避けて、夕方からお花見に行ってきました。
中之島公園のしだれ桜は、少し元気がなかったのですが、さくらに囲まれた嵐山は、のどかな春、日本のはるだなあ・・・・とのんびり満喫できました。
で、夕ご飯は、嵐山ぎゃあてい でバイキングで、一杯^^。

スポンサードリンク

FullSizeRend嵐山3er

FullSizeRend嵐山2er

嵐山ぎゃあてい 

嵐山ぎゃあてい さんは、料理旅館「嵐山辨慶」さんが経営、その料理人さん料理を作り、使っている食材も弁慶さんと同じものなのだそうですからお味は保証付き。

桜のシーズンの今は、5時半まで入店できるということで、たまたま花見の散歩に出て、通りかかって空いていたので夕御飯。
待ち時間なしで、ゆっくりできました。

家族連れやカップルで賑わっていましたが、ゆったりできました^^。

値段は通常のランチとしては若干値が張りますが、京都嵐山は観光地料金大人1890円は、嵐山周辺の他のお店に比べて、質・量を考えると、経済的といえるのでは?

京都のおばんざい30品目以上が食べ放題、ヘルシーなやさしい京都の料理・湯豆腐・生麩・ナスや九条ねぎなどの京野菜の料理が特に、女性に人気のお店です。
唐揚げ・魚の揚げ物・だし巻き・から、うどん・カレーなどもあり、家族連れにも嬉しいレパートりが豊富!
デザートには名物の大皿プリンや抹茶プリン、その他季節のスイーツや和のおだんごも用意されています。
嵐山観光の中心地で交通も便利、カップルはもちろん、お友達と、家族で、食べ放題なのでお財布にも優しい^^、楽しんで思いのままに京の味を味わうことができますよ。

バイキング!

制限時間は時間。
せっかくの京都の料理を、ゆっくり楽しんでください。

FullSizeRendeぎr

壁にそって、料理が並んでいます。

お皿の盛り付けに工夫して、全品制覇を目指しましょう!
少しずつ沢山の種類が楽しめるようなお皿に、好きなように盛り付けます。

FullSizeRendぎ3er

絶対おススメ!生麩料理。

お皿の真ん中の料理が生麩のあんかけ。
手前、左端も生麩料理です。

スポンサードリンク

出典:hitosara.com

絶対に食べていただきたい!おススメは生麩料理
京都で生麩料理専門のお店で食べたらお高いけれど、ぎゃあていなら食べ放題。
特に、餡かけの生麩料理は絶品。

他にも生麩を炊いた料理がありましたが、私は断然コレがお気に入り!モチモチした生麩に出しの効いた餡が絡んでやみつきになりそうです^^。

FullSizeRendeぎ5r

春の桜をイメージしたような散らしずし、彩がきれい、もちろん上品なあじで美味しかった^^。

ぎやあていのお酒は、スッキリしたのどごしです。

FullSizeRendeぎ4r

ぎゃあていの行列を避ける方法!!

桜に紅葉のシーズンはもちろん、普段でも最近は土・日・祭日は並んで、1時間待ちもざら、というのですが、11時のオープンに合わせて早めに並ぶか14:00〜からの閉店間際がおススメです。

11月の紅葉の時期や桜の時期は、人気のお店なので、オープン前の10時半から並ぶなど、観光する前に腹ごしらえするか、シーズン中は特に1時間2時間待ちはざらとききます。
ちょっと早めに行動するか、閉店時間にあわせるのが、コツのようです。

口コミでも、
何度か浮気して他店で食事をした事があるのですが、
「あと数百円出して、ぎゃあていにしておけば」
と思う事が何度かあります、というのをみつけました。

嵐山の中心部にありますから、交通は便利だし、わかりやすい場所です。
あとは、開店と同時に早い時間にするか、閉店間際の遅い時間にするかで、スケジュールを組んでください。
行列が多いときは、早くオープンする事もあるようですよ!?

ご注意のこと
・ドリンクバーではないので、飲み物はお茶(ほうじ茶)・冷水以外はお酒類はもちろん、ジュースなど単品メニューとなり、ご注意。
・客席が狭いので「ゆったり」気分はこのお店では無理と考えたほうがいいです。時間も1時間だしね。
・時間帯によっては、料理をとる行列ができるのがちょっと不満。

クーポンで少し得した気分、嵐山観光記念品

「ホームページ見たんですけど、あぶらとり紙下さい」
と言えばもらえます。

女性限定のようですが、男性もお土産用に欲しいと言ってみれば?もらえたように思います。

嵐山ぎゃあてい

営業時間
開店 / 11:00・入店ストップ / 14:30
※ 季節により変更あり

定休日 :不定休

【 住所 】
〒616-8384
京都府京都市右京区嵯峨天竜寺造路町19-8

電話番号 :075-862-2411
※ ご予約はできません

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>