簡単ダイエット ご飯の量ではなく食べ方を工夫して痩せる方法

公開日: 


簡単ダイエット ご飯の量ではなく食べ方を工夫して痩せる方法
アメリカやヨーロッパの人が日本に長期滞在すると、いつのまにか体重が減ってダイエットになって帰国すると聞きました。
日本の食事は、基本的にカロリーが少ないのに、わたしが太りだしたのはなぜ?

「痩せなきゃ!」と思うだけでストレスがたまる。
「食べたら太る~」と脳の隅っこからささやきが聞こえないフリしながら食べるのって罪の意識を感じてしまう。

食べるのを我慢しなくても、ダイエットできないかなあ?ということで、行ってみよう!

スポンサードリンク

太った原因はなに?

多分、お米が好き好きだし、ラーメンが好きなのででんぷん質が多い食事になっているのが一番の原因だと思う。

IMG_0918

間食は?、ほとんどしないのですが、アルコールの飲み過ぎ?
日本酒が好きなんです。

食べるのを我慢しないで痩せるには

食事の量を減らすことができれば痩せるこは間違いないのですが、これは、脂肪は減らないのに、筋肉が落ちてしまうので、ぷよぷよの脂肪のウエスト、美しいダイエットにはならない。

なので、体重を減らすことを優先させるよりも、脂肪を落とすことを意識したほうが健康的に、きれいに痩せるのです。
脂肪を減らして、痩せることができれば、きれいなウエストのある細いボディを手にいれられる。

血糖値の急上昇を防いで、脂肪を蓄えられないようにすればいいのですが、炭水化物を食べると、血糖値の上昇が早くあがってしまいます。
脂肪分の方が、血糖値の上昇がゆるやかなのが特徴ですから、この特徴をつかって血糖値を上手にコントロールできれるようになればいい。

血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪を蓄えられないようにする方法は、食べ方、食べる順番を守ること。

食事を食べはじめてから血糖値が上がりだして、脳が満腹と感じるまでの時間は、約20分。

スポンサードリンク

早食いが癖になっていると、脳が「満腹」と感じるまでの20分間、どんどん食べ続けるわけですから、満腹、と感じた時には、思いがけない量になっていたりしますから、これを防ぐには・・・・・。

食べる順番があるんです!

懐石料理や洋食のフルコースが運ばれる順番は、ダイエットに適したお腹に優しい配慮の元に決められているそうな・・・。
八寸や前菜からはじまりまって・・・・。

FullSizeRendメニューer

懐石とまではいかなくても、食べる順番を決めて、必ず守ること。
野菜や、海藻、発酵食品から先に食べる。
穀類は一番最後。

ご飯から先に食べてはいけません!
野菜や海藻・豆腐などの具だくさんのお味噌汁を先に飲むようにすると、低カロリーでお腹が膨れます。

メインの料理、最後にお米、ご飯を食べると、血糖値が急に上昇するのを防ぐことができます。

懐石料理でも、最後にご飯とおつけものですよね。

早食いが癖になっていませんか?

早食いが癖なら、意識して改善することです。
最初は今までの噛む回数に5回でも多く噛むようにして、少しずつ回数を増やして、最低でも30回以上噛んでゆっくり食べるようになると、20分の間に早食いよりも少ない量でも自然に、満腹だとを感じることになりませんか?

良く噛んで食べるには、多く噛まないと飲み込めない食材を使うようにしましょう。

穀類は、玄米・発芽玄米にすると、白米よりも噛まないと飲み込めないです。
米は玄米が良いのですが、発芽玄米を混ぜて炊いても良いでしょう。

そして、水かお茶を、一日1、5リットル以上・2リットルくらいの量はダイエットには絶対必要です。
お水を飲みたくないし、という人もいますが、毒出しのためにもできるだけ飲みましょう。

これはもう、基本中の基本ですが、夕ご飯は9時までに食べること。
夜は副交感神経の働きで脂肪が溜まりやすくなります。
9時を過ぎてから食べる時は、控えめにするしかないでしょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑