生大根ダイエット実践4日目に食べたものと、体重の報告


12月8日から始めた生大根ダイエット。
8・9・10・11・12・13・実践し始めてから5日目になりました。
朝起きて、トイレにいって、すぐに体重を計ることにしています。
8日 ・54・8キロ。

スポンサードリンク

8日のお昼ご飯は、松屋の「豆腐のキムチチゲ」
辛さが私にはちょうど良い辛さで、お気に入りです。

夕御飯にお鍋をするときは、他のお鍋よりもキムチを入れると唐辛子の辛さで身体が温まるような気がして、鳥でも豚でもキムチを入れることが多くなっています。

menu_chige_松屋on
9日 ・53.7キロ
FullSizeRende体重11r
10日・53.6キロ

FullSizeRen大重12der

11日・53.4キロ
FullSizeRende体重13r

12日 ドタバタして、ダイエット休憩

13日・53・9キロ  ウエスト・83.6センチ
FullSizeRen1213der

12日は大根の用意が出来てなくて、赤かぶのおつけものを食べました。

FullSizeRend赤かぶer
今朝の体重が53.9キロに11日の体重から500gも戻ってしまいました。

スポンサードリンク

12月12日
朝ごはん
焼き鮭と揚げと豆腐と味噌汁とキャベツの味噌汁、赤かぶの漬物、そして納豆。

昼ごはん
鶏肉と卵のうどん

夜ごはん
鹿肉の生姜焼き
千切り大根と油揚げ煮

FullSizeRend鹿er
日本酒

生大根ダイエット・生大根の食べ方

生大根を一日300g食べることで、食事をいつもどおりに制限することなく食べて、お酒を飲んでも体重が減る、という魅力的なダイエット方法。

・ 生大根を最低でも1日1回、食事の前か、食事中に生の大根を300g(輪切り状態で約6センチ)食べるだけ!
・ 大根に火を使って炊いたり焼いたりしてはいけない!
 サラダやあえ物、漬物、薬味などで、他の料理と一緒に、大根を生で食べるのはOK。

・ 食事制限は特にナシ!
 でも、ダイエットを意識した食生活をすれば、より効果が期待できると思う。

・ 大根おろしにするのが効果抜群!とのことですが、必ず汁も一緒に飲むこと。

生大根ダイエット・注意すること

・ 大根300グラムは一回に食べようと思うとしんどい量かと思います。
 1日2回、1日3回などに分けて食べると抵抗が少ないと思います。
 また、減量を急ぐ人も、1回に生大根をたくさん食べるよりも、一日に食べる回数を増やすほうが自然に続けられそうです。

生大根の辛味成分には、ダイエット効果をもつ成分が豊富に含まれています。
大根は葉がついている方が甘く、土の中の先っぽが辛味成分が多くなりますから、半分で購入するときは、先端部分を買いましょう。

まとめ

まだ、始めたばかりなので、何とも言えませんが、生大根を食べて、ご飯もうどんも、お肉も食事は普段通り、日本酒を飲んでも体重は減っています。

ウエストは、13日の朝から計り始めました。

ズボラなので、毎日きちんと報告するのは、難しいかと思いますが、生大根を食べることに抵抗はなく、自然にできている感じなので続くといいなあ・・・と願っています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>