塩抜きダイエット 簡単なのにむくみ解消を3日で実感 効果的なやり方

公開日: 


塩抜きダイエット 簡単なのにむくみ解消を3日で実感 効果的なやり方
3日で健康的に痩せられると、堀北真希さんや篠原涼子さんも実践していたという“塩抜きダイエット”。

塩抜きダイエットは、食事の量は制限がなく、塩分控えめの食事を3日間するだけという超簡単そうな方法で、キツイ運動はナシ、基本的に食べる量も制限なしなのに体質改善できてリバウンドの心配もなし、ダイエット効果が高いと注目されています

塩抜きダイエットのやり方や驚きの効果について紹介します!

スポンサードリンク

塩抜きダイエットで体質改善をする効果

塩を控えるダイエット効果は、
・身体の中の余分な水分が抜けるので新陳代謝がスムーズになって、カロリーが消費されやすく、痩せる。
・腸に関係ある筋肉が活発に働き、ホルモンバランスが改善されて、お通じが良くなって痩せる。

厚生労働省の2014年のデータでは、1日の適正塩分摂取量は、成人女性で7g未満となっていますが、味噌や醤油などの調味料のほかに、加工食品やスナック菓子など塩分が含まれている食品を食べることが多く、実際には9.4g摂っていると言われています。

塩を抜いた食事をすれば、むくみを解消してくれるいうこの”塩抜きダイエット”ですが、人の身体はある程度の塩分を欲しがり摂取します。
摂取された塩分が古くなりますと、動物性の脂肪も交じっているため身体の中に残しておくと太りやすく痩せにくい体質になります。
その上、血流も悪くなるので、身体の老化や劣化の原因にもなるのです。
 
ということで、一時的に塩分を絶つことによって、古くなった塩分を毒素と一緒に身体の外に捨ててしまうことで、新陳代謝も上がりむくみも取り除かれ、お肌も身体の中もきれいな状態に変えるという、断食の一種のダイエット方法になります

塩分の取りすぎは、動物性脂肪や食品添加物などを体内に一緒に溜め込んでしまうと言われ、
そこで2~3日間、一切塩を抜いた料理を食べることで、身体の中に溜まった脂肪や毒素などを洗い流してしまおうというのです。

塩分を抜いた食事をすることがデトックス効果となり、体重が落ちるほか、むくみも取れてスッキリした体型になれるそうです。

ただし、塩抜きダイエットを実行中は身体の中に水を溜め込む原因になっている塩分を、大量の水を飲んで血液中に溶け出した毒素と一緒に排出するために、1日2リットルを目安に水分を摂らないといけないのですが、水を大量に飲んでもむくみで困ることにはならないので心配はいりません。

それから、塩はミネラルという身体に必要な栄養素を含んでいるのですが、特に夏場は汗とともに身体に必要なミネラル類が失われるので、不足しないように気をつけながら実践しましょう。

堀北真希さんは料理が好きで、ビタミン、ミネラルを補給するためにも積極的に自炊をしている、とコメントされています。
料理の例として、南フランス料理の『ラタトゥイユ』、ズッキーニ、パプリカ、ナス、トマト、たまねぎ、など、たくさんの野菜をオリーブオイルで炒めて長時間煮込む料理を挙げています。

また、生野菜やフルーツもしっかり食べて、生のビタミンやミネラルを補給しているそうです。

塩分とむくみの関係

塩分を摂りすぎると、どうしてむくむか?ですが、ヒトの身体は塩分の濃さを一定に保とうとする働きがあります。
塩分を必要以上に摂りすぎるとそれを薄めようとして脳が「のどが渇いた」というサインを送ります。
すると、水分は塩分の量を薄めるため身体の中に留め置かれ、水分が蓄えられる仕組みが働き、塩分を必要以上に取りすぎることはむくみを引き起こしてしまうのです。

また、血行が悪くなるので高血圧にもつながり、血行不良や高血圧によって新陳代謝が低くなってしまうことから、太りやすく痩せにくい体質となってしまうのです。


そこで、塩を抜く食事を一定期間実行することで、身体の中に蓄えられた余分な水分が、身体の外に排出されやすくなって、すっきりしたボディに変身することができる可能性が高い、というわけです

塩抜きダイエットは3日間かけて体質を改善するので、リバウンドしにくいことも魅力の1つと言えます。

塩分が身体に与える影響と塩分の必要摂取量

塩抜きダイエットとは、食事から塩を抜くダイエットですが、私たちの身体にはどれくらいの塩分が必要なのでしょうか?
それに対して、実際にどれくらいの塩分を摂取しているのでしょう。

厚生労働省が定めている食塩の摂取量は、成人男性が8.5g未満で成人女性が7g未満ですが、
WHO(世界保健機関)では、成人の食塩摂取量を5g未満にすることを推奨しています。

スポンサードリンク

5gの食塩と聞くと、ピンとこないのですが、小さじにすり切り1杯の量です。
日本人は、推奨されている量よりも遥かに多い食塩を摂取しているのが現状で、男性が11.1g、女性が9.4gと男性は2倍以上になるなど大幅にオーバーしていて、普段から塩分を摂りすぎていることが分かります。

塩抜きダイエットの効果的なやり方は自炊がおススメ!

一か月に一度、三日間だけ塩分を摂らない日にします。
インスタント食品やハムなどの加工食品などの食材を辞めて、調味料にも気をつかって、自炊をしましょう。
塩抜きダイエットに効果的な食材と言われているのが、カリウムが多く含まれた野菜や果物です。

カリウムが多く含まれた食材
(納豆・豆製品・ホヤ・あじ・こんぶ・ひじき・アボガド・ほうれん草・里芋・にんにく・モロヘイヤ・にら・しそ)

塩抜きダイエットは置き換えを工夫で楽ちん

最初からいきなり、がっつりと塩を抜くのは大変だと思うので、まずは調味料や味付け方法を工夫してみましょう。

お塩、醤油、味噌、ソース、ケチャップなど塩分の高そうな調味料は避けて、かつおと昆布やだしじゃこでお出汁をとります。
お出汁を使うと、お味噌汁に入れる味噌の量が少なくても旨みがあるのでおいしくいただけます。
それでも物足りないときは、唐辛子をアクセントに使ってみるのもいいかも・・・。

お出汁は、野菜の煮物などに使うと醤油や塩を使わなくても、おいしいです。
お出汁をとるのがめんどうな人は、かつおのパックや粉カツオを野菜のお浸しにかけたり、混ぜてもいいでしょう。
胡麻和えもおススメです。

サラダは、ドレッシングの代わりに、オリーブオイル、バジル、レモンなどを使い、
トマトにお塩をつけて食べている人は、お酢で食べたり、何もつけないでトマトそのものの味を楽しむなど、
置き換えしてみることをオススメします。
味が薄い、みずくさいと感じてしまうかと思いますが、3日間は食材そのものの味を楽しむ気持ちで続けましょう。

どうしてもお醤油を使いたい、お醤油の味がなければ・・・という人は、無塩醤油にしましょう。
外食やコンビニ弁当、お菓子類などは塩がたくさん使われているため、この3日間は避けて自炊をしましょう。
薄味に感じてしまう人が多いかと思いますが、3日間は食材そのものの味を楽しむ気持ちで続けましょう。

とはいえ、塩分を全くとらなくてミネラルが不足することがあっては危険ですが、普段の食事で塩分を全く摂らないことは不可能に近いです。塩抜きダイエットを3日間行っても、身体に極端な不調が表れることはありません

塩抜きダイエットで絶対に守らないといけないこと 3つ

➀・ダイエットの前後の2日間は塩分の多い食事は控えましょう。
➁・塩抜きダイエットをするのは絶対に3日間だけ・カリウムが不足する虚脱感を覚えるなど命にもかかわります。
特に夏場は汗をかきますから、身体に塩分が少なくなります。
体調がおかしいなと感じたら、すぐに中止してください。長くても、3日以内を厳守です!

③塩抜きダイエットで欠かせないのが、水分補給、体内の塩分を排出することが大切なので、
 1日1.5リットルから2リットルのお水を飲みましょう。

塩抜きダイエットの効果を高めるためには、カリウムが多く含まれた野菜や果物を食べましょう。
カリウムには体内に溜まった塩分を身体の外に排出する作用がありますから、塩抜きダイエットをしている3日間は野菜や果物をたっぷりと食べましょう。

まとめ

普段から外食が多かったり、ジャンクフードなど塩分の多い食事が中心の食生活を送っている方は、
急に3日間の完全塩抜きにチャレンジするよりも、醤油や塩をハーブやレモン、酢、おだし汁などに置き換える工夫を行い、
少し塩分を控えた味付けで味覚を整えることから始めたらよいのでは、と思いました。

完全塩抜きダイエットをはじめから挑戦するのは、危険だと思います。
どうしても行う場合に、体調にもよりますが好転反応としての排毒現象が様々なかたちで現れるそうですから、血圧が高い人や糖尿病などの人は、かかりつけの医師に相談するなど、指導者のもとで行うなど、きちんとした知識を持った上で行う必要があります。

塩抜きダイエット、あまりにも効果が実感しやすいようで、頑張り過ぎて行き過ぎる心配があって注意ですが、むくみが気になる時や、大事な写真をとる時など、ここぞという時に試してみたいダイエット方法かな、と思います。

塩抜きダイエットのメニュー

【無塩 和風豚丼】
妊婦さんにもオススメの無塩ガッツリご飯!
お酢が隠し味、昆布出汁を自分でつくりましょう。

作り方

http://cookpad.com/recipe/1885400

減塩レシピ・夏野菜de☆サラダ蕎麦

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑