京都観光 からくりや鳥や動物・お人形などユニークなおみくじ15選 


初詣!どこへいきますか?
神社に行ったら気になるのが、おみくじ、一年を占うのを楽しみにしている方も多いのでは♪
京都観光の旅の思い出にぴったりの、光源氏の恋文風から可愛いい動物や鳥、はたまた変わったかたちのおみくじが沢山ありましたのでご紹介しますね。

スポンサードリンク

1・由岐神社の天狗みくじ

由岐神社は、牛若丸が天狗の元で修行をしたという、牛若伝説で有名な鞍馬の土地の鎮守です。
天狗の顔のキーホルダーの中におみくじが入っているのですが、天狗の目がギョロッと睨みつけてる凛々しいお顔が何ともいえません。

yjimag天狗みくじe
天狗のキーホルダーに挿してあるストローの中におみくじが入っています。
自動販売機で、普通のおみくじも売っていますが天狗のお面の自動販売機。

住 所
京都府京都市左京区鞍馬本町1074
連絡先
075-741-1670
拝観時間:9:00-16:30
拝観料:境内自由(鞍馬寺入山300円)
ホームページhttp://www.yukijinjya.jp/
アクセス
叡山電鉄 「 鞍馬 」
京都バス 「 貴船口 」

2・下鴨神社・源氏物語おみくじ(京都)

源氏物語をモチーフにしたおみくじで、相生社の隣にある授与所でのみ、求めることができます。

源氏物語にちなんで、男性は衣冠束帯、女性は十二単のデザインになっていて、源氏物語に出てくる和歌が書かれています。
恋多き光源氏に思いを馳せながら、おみくじに書かれた今後の交際運と出会い運で吉凶をうらなってみてはいかがですか?

おみくじ書かれた歌にちなんだお話が、源氏物語の何巻に書かれているのかもわかります。

下鴨神社
京都府京都市左京区下鴨泉川町59

3・今宮神社・紫野 和歌おみくじ

今宮神社は玉の輿にご利益があると、良縁を求める女性に人気の神社。
ほんのりとしたお香の香りが、優雅な気持ちにさせてくれます。
おみくじには、紫式部の『源氏物語』に出てくる歌が書かれて、運勢を占います。

今宮神社
〒603-8243 京都府京都市北区紫野今宮町21 今宮神社

4・貴船神社・水占(みずうら)おみくじ 

日本全国に約450社ある貴船神社の総本社。
水の神様であることから濁らず「きふね」と呼ばれます。
縁結びの神として有名ですが、一方で縁切りの神や丑の刻参りをされていたことでも有名、呪咀神としても信仰されているようです。

貴船神社の神様が水を司っていることから、境内の霊泉に浮かべると霊水によって文字が浮かんでくるという不思議なおみくじがあります。
貴船神社の水占いみくじ

貴船神社
京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

5・六角堂 「鳩みくじ」

境内に多くの鳩が群れ遊ぶ六角堂。鳩を大切にしてきた六角堂ならではのおみくじという「幸福みくじ」
丸々としたかわいい素焼きの鳩が止まり木に止まっているように、おみくじをつかんでいます。
赤い目と黄色のくちばし、水色に金を散らした羽根が可愛らしい姿です。

恋みくじ 鳩のお守り付き(京都)
◎ 紫雲山 頂法寺 六角堂
604-8134
京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
075-221-2686
拝観時間 6:00~17:00(納経時間 8:00~17:00)
拝観料 無料

6・六波羅蜜寺:開運推命おみくじ

六波羅蜜寺の「開運推命おみくじ」は、四柱推命という占いがもとになっている、おみくじというより占いの傾向
本堂に上がって、左手の受付でのみ扱っていて、生年月日を書いて申込みます。

解説書もあり、生年月日から導き出される大運と、年運の星の組み合わせから、1年の運勢を占う本格的なもの。
おみくじではないけれど、結構細かく一年の過ごし方がときには手厳しく書かれていたりして、興味深いものがあります。

7・熊野若王子神社の「おみくじ燐寸(マッチ)」

おみくじといえば箱をガシャガシャして番号みたり、箱の中から一枚抜き取ったりのスタイルが一般的ですが、熊野若王子神社の「おみくじはユニークで、燐寸(マッチ)箱の中からマッチ棒が出てきて、その色で吉凶を占うものです。
おうちに持って帰って、自分でいろんな運勢を占うことができるという変わり種、口コミやインターネットでじわじわと広がっています。

7・錦天満宮のからくりおみくじ

錦天満宮は、京都の台所と言われる錦市場を見守るように、錦市場の突き当たりに鎮座まします。撫でられすぎて頭が金色になった牛が寝ています^^。
錦天満宮の獅子舞おみくじ、人が近付くとどこからか神楽が鳴り出し、獅子舞が踊り出します。

yjimagからくりe
硬貨を入れてボタンを押すと、獅子舞がおみくじを口に加えて運んできてくれるというユニークな仕組みで、このからくりの機械は元エンジニアである錦天満宮の宮司さんが、子どもたちの喜ぶものを作ろうと考え、設計されたもの。
英文、和文対訳をはじめ、金みくじ、恋みくじ、よろこびみくじ、こどもみくじと種類も豊富です。

スポンサードリンク

からくりおみくじは全国10カ所ほどに設置されていますが、錦天満宮はその第一号なんだとか。

ほかにも、同じくからくり仕掛けで神主さんがおみくじを引いてくれる「招福おみくじ」もあります。
出典:http://www.itohkyuemon.co.jp/site/kyoto/tuu238.html

8・縁みくじ☆京都:安井金比羅宮
安井金比羅宮は「縁切り」で有名な神社。鳥居に「悪縁を切り良縁を結ぶ祈願所」とあり、いったん身の回りをキレイにしないと、良縁に恵まれないというコトでしょうか?
御祭神の崇徳上皇の御詠歌をもとにしたおみくじには、「あなたがご縁を持っている方との悪縁度」が%で表されています。

住所:京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
電話:075-561-5127
拝観時間:境内自由(絵馬館 午前10時から午後4時)
拝観料:無料(絵馬館500円)
駐車場:有り
公式HP:http://www.yasui-konpiragu.or.jp/
アクセス
市バス「東山安井」徒歩約1分
京阪本線祇園四条駅 徒歩約10分
阪急京都線河原町駅 徒歩約15分

9・高台寺天満宮 「秀吉くん ねねちゃんみくじ」 800円
高台寺天満宮は、豊臣秀吉の妻・北政所 ねねが1600年に高台寺を創った時に、日ごろから崇拝していた綱敷天満宮の祭神菅原道真を祀って、高台寺の鎮守社としたものです。
高台寺天満宮には、北政所ねねと秀吉をかわいい陶器のキャラクター人形のおみくじ「ねねちゃん 秀吉くんおみくじ」があります。

高さ約六㌢、人形の中のおみくじには、恋愛や願い事、健康などの運勢がハートや扇子の数で表されていて、秀吉とねねの「お告げ」が楽しみ^^。
おみくじを見た後は、京都の思い出のお土産にどうぞ・・・・。

・高台寺天満宮
住  所 京都市東山区高台寺下河原町526
電  話 075-561-9966
拝観期間・休観日 無休
拝観時間 9:00~17:00(17:30閉門)
拝観料 無料
アクセス :市バス「東山安井」徒歩約5分

10・赤山禅院 「福禄寿神お姿みくじ」 500円
「福禄寿神お姿みくじ」は、赤山禅院の開祖・円仁の姿をした木の人形、漢詩が書いてあり神様からの教示が詰められたもの。
色は赤・紫・黄・緑の4色の手描きとなっていて、一体一体の表情が違っています。
人形の底に穴があいていて、そこにおみくじが入っています。 おみくじ売り場にはわざわざピンセットが用意されています。
「おのみやす(株)」の広告がついているのは、お愛嬌?。

☆ 赤山禅院
〒606-8036 京都府京都市左京区修学院開根坊町18
tel 075-701-5181
開門:6時  閉門:18時
拝観時間 9時~16時半(都七福神の御宝印受付は、9時~16時半)
拝観料 無料(自由拝観)

11・黄檗山萬福寺の「達磨おみくじ」500円

萬福寺祖師堂にある中国禅宗の祖、達磨大師の像をしたおみくじ、 色は紅白の二種類あり、丸みがかっただるまみくじが多い中で、スマートな姿がちょっと個性的なだるま。

黄檗山萬福寺
〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄三番割34
電話 0774-32-3900
料金 大人 500円 小中学生 300円
時間 9:00~17:00
http://www.obakusan.or.jp/

12・田中神社 「くじゃくみくじ」 200円

全国の田中さんの発祥地」といわれているそうです。
田中神社には二匹の孔雀がいますが、その孔雀の羽根を広げた姿を見た人には、必ずや幸運が訪れるそうです。

おみくじは、神紋のシールが貼ってある卵型のカプセルに入っていて、 カプセルの中には折り紙の孔雀とおみくじが入っています。

田中神社
〒606-8221 京都府京都市左京区田中西樋ノ口町1
電話 075-781-9274

13・樽占い・京都:松尾大社

お酒の神様で有名な松尾大社。神社の山から流れ出る「亀の井」の湧水がおいしいと評判です。
おみくじは、 矢を射てそれが樽の中に入るかで占うもので、大吉、吉、あまり福があって、景品がもらえます。

〒616-0024
京都市西京区嵐山宮町3
℡ 075-871-5016
アクセス
阪急松尾駅歩1分

14・岡崎神社 「うさぎみくじ」 500円

岡崎神社の背後の紫雲山を始め栗ヶ原一体が野うさぎの生息地であったことから、うさぎさんは氏神さまの使いとして大切にされてきたそうです。
うさぎが多産なことから、子授けや安産の御利益がいただけます。

〒606‐8332 京都府京都市左京区岡崎東天王町 岡﨑神社
tel 075-771-1963
拝観時間 9:00~17:00
拝観料 無料

15・平野神社 「りすのおつげ」・桜みくじ

平野神社は平安時代に花山天皇が約1000本の桜を植えたことに始まり現在50種400本の桜の木が境内に咲き誇る、桜の名所として有名。
お花見スポットとしても愛される神社には、桜みくじと、「りす」が神の使いとして祀られており、とってもキュートなリスおみくじがあり、リスがおみくじをしっぽで巻いている可愛らしい姿が特徴です。

・平野神社
〒603-8322京都市北区平野宮本町1
電話:075-461-4450
拝観料 無料
拝観時間 6:00~17:00

アクセス
京都駅から京都市営バス50, 快速205号系統「衣笠校前」下車
四条河原町から京都市営バス15, 51号系統「衣笠校前」下車
京阪三条から京都市営バス15号系統「衣笠校前」下車
駐車場:自家用車20台分 4/10は駐車不可

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする