京都市動物園は、明治36年に開園した、日本で2番目に歴史のある動物園で、約130種580点の動物が飼育されています。
4ヘクタールの狭い敷地ですが、狭いからこそ生まれたアイディアあふれる展示方法が話題になって、入場者が増えています。狭いからこそ見られるゾウやライオンの本当の姿に感動してください。

スポンサードリンク

アムール虎

敷地が狭いので、横がダメなら、縦に、ということで、アムール虎が頭の上ををさっそうと歩く姿に興奮すると人気ですが、空中通路を移動
するように考えられました。

yjimag京寅e

ニシゴリラのモモタロウ

2014年4月にオープンした「ゴリラのおうち~樹木のすみか~」では、体重180キロある、ニシゴリラのモモタロウがぶら下がりながらアクロバティックに移動できるように工夫されていて、空中の施設で本来の樹の上での生活を再現した展示がされています。

ゾウの森

2015年2月にオープンした「ゾウの森」では、ラオスから来園した4歳から7歳の4頭の子ゾウを含む5頭のゾウがプールで遊ぶ姿を4メートルの近距離で見られるなど、“近くて楽しい動物園”が実現されました。
ちなみに、ゾウが水に入るのは10歳くらいまでだそうで、いつまでも見られる姿ではなさそうです。
早く、見にいこうね^^。

ジャガーも空中にいて、下から覗くことができるのですが、肉球が見えて、胸キュンなんてね^^。

ペンギン

yjima京ペンギンge

スポンサードリンク

ペンギンがガラス越しに泳いでいる姿も、近距離から見ることができるので、身体についた水滴の一滴一滴までみえたり、キリンの透明なエサ台が高さ3メートルの所に作られていて、下から食べるところを見られるので、口の動きがはっきり見えて発見があります。

フェネックにエサやり体験

フェネックという動物は、8畳ほどの広さの場所にいるのですが、エサやり体験が人気になっています。

図書館とワニ

動物園の中には、図書館があって、透明な床張りの中には、4メートル80センチのワニのはく製が横たわっています。
ワニに乗る格好をしての撮影スポットになっています。

ゴリラのゲンタロウ

ゴリラの3歳になるゲンタロウは、13までの数字を順番に押して、好物のりんごをゲットするのでするのですが、賢いゴリラに感動します。

おとぎの国

yjimage7DJDDXQ5
おとぎの国は、よく馴れた家畜などの動物たちを間近で観察したり、直接触れることによって、動物に親しみながら知識を深めたり、命の大切さを知っていただくことを目的に、ヒトと動物、同じ生き物どうしの「ふれあい」の場となっています。

京都市動物園
住所: 京都府京都市左京区岡崎法勝寺町
電話番号075-771-0210

開園時間
・3月~11月の期間 AM9:00~PM5:00
・12月~2月の期間 AM9:00~PM4:30   
入園のご利用は閉園する30分前までです

アクセス
JR京都駅から
市バスで30分市バス動物園前
2) JR京都駅から地下鉄東西線で「東山」駅 徒歩10分
3) JR京都駅から地下鉄東西線で「蹴上」駅 徒歩5分

スポンサードリンク