京都紅葉の名所 直指庵は混雑を避けて紅葉に染まる庭をひとりじめ


京都の紅葉の名所直指庵は、嵐山・渡月橋から歩いて30~40分、大覚寺から歩いても10分と観光バスが入れないため、混雑を避けて静かに紅葉を楽しみたいかたに、縁側に座ってゆっくりと紅葉を堪能できる直指庵をお勧めします。

スポンサードリンク

大覚寺の奥の隠れ紅葉スポット 直指庵

直指庵は、紅葉とともに、心の整理整頓スポット。

本堂には、思いの丈を綴る「想い出草」ノートが置かれ、ノートの近くには
「そっと その意地を私の心(ノート)にすててください。苦しむあなたをみているのがつらいのです。」
と書かれた言葉が添えられ、観音様が見守っておられます。

悩みを綴るながら、心が癒される寺に訪れる人が絶えません。(ノートは5000冊以上)

直指庵の「想い出草」ノートは、「嵯峨野さやさや」という歌の中で紹介されて有名になりました。

♪゜・*:.。. .。.:*・♪

旅のノートに恋の文字
どれもわたしに よく 似てる・・・

スポンサードリンク

こんな歌詞だったかな?
失恋の痛みや、心の傷が、直指庵の思い出草のノートに書き綴られ、5000冊以上になるそうです。

この見事な紅葉を眺めながら、心の中の恋の炎を少しづつ、鎮めることができるでしょうか?

o039008531314337233直指庵6

本堂からお庭を見渡せるよう造りになっており、真っ赤に染まった庭園は目をみはるものがあります。
それに、嵯峨野の竹林に囲まれた静かな空間は、心が穏やかになりますよ。
静かにゆったりと紅葉を愛でながら、自分と向き合うおススメスポットです。

大覚寺から、すこし北に向かって歩きます。
田んぼや畑が広がってのどかな地域です。

紅葉見頃は:11月下旬~12月上旬
営業時間:9:00~17:00

所在地:右京区北嵯峨北ノ段町3
料金:
大人:500円、
小・中・高生:400円
電話:075-871-1880

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする