京都観光パワースポット モテ神様で良縁と商売繁盛の八坂神社


京都の祇園祭りで有名な「八坂神社」
八坂神社は、夫婦仲良く祀られている神様、美人三姉妹、プレイボーイの神様でありながら商売繁盛の福の神で、良縁も金運も、という神様が祀られているパワースポットなのです。

スポンサードリンク

八坂神社は、祇園祭で有名な神社です、古くは「祇園社」と呼ばれて、祇園の街に縁の深い神社です。
八坂神社の御祭神様は、素戔嗚尊(スサノオノミコト)様と櫛稲田姫命(クシナダヒメノミコト)のご夫婦と、ご夫婦の子供達の、八柱御子神(ヤハシラノミコガミ)です。

thumb_roumon3八坂

ヤマタノオロチにクシナダヒメノミコトが食べられてしまいそうになったところへ現れたスサノオノミコトが櫛稲田姫命(クシナダヒメノミコトを櫛に変えて一緒に戦い、ヤマタノオロチを成敗できたと言われています。
夫婦仲の良い神様にあやかって、良縁のパワースポットとして人気があります。

ただ、このお二人に負けないく、光源氏なみのモテる神様がおられるのです。

縁結びの神様 『大国主社』

thumb_keidai八坂22

大国主の尊は多妻で子だくさん、180とも、181柱とも言われる子供をもうけた神様。
女性とたくさんの縁があった大国主命は、人間関係を統率されている神ともいわれていて、仕事にも良縁を授けてくださる神様と言われています。

参照:http://www.clover-and-rainbow.com/gion_ebisu_2015/

大国主尊は恵比寿大黒の別名も持っていて、平安時代から八坂神社に鎮座されているという商売繁盛の神様「祇園のえべっさん」と呼ばれて、古くから祇園街でお商売されている方々もお参りなさっています。

」thumb_keidai21八坂

スポンサードリンク

「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」

御祭神は、
多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)
多岐津比売命(たぎつひめのみこと)
市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)
「宗像三女神(むなかたさんじょじん)」と呼ばれる3人の女神様がまつられています。

『三人の神様の中でも特に美人とウワサの市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)は、七福神のお一人、弁財天(弁天様)と同じ神として、さらには美貌の女神とされる吉祥天と崇められ、信仰されています。

このことから、美御前社には「美のパワースポット」として、祇園の舞妓さんをはじめ、美容に関心のある女性に人気の神社なのです。

「美容水」

thumb_keida美容i18
美御前社の前には「ご神水」が湧いており、肌の美しさはもちろん、心から健康に美しく磨かれる「美容水」として有名、この美容水を2、3滴手に取って、お肌につけてみてください。飲むことはできません。

刃物社

刃物の神「天目一箇神」(日本神話に登場する製鉄・鍛冶の神)が祀られています。
thumb_keidai15刃物
本来は鍛冶屋さんのための神様なのだそうで、「刃物社」の刃物の連想から、悪縁を切りたい方も多くお参りしていると聞きます。
なんとか、悪縁を切りたいと切実に願う時は、「刃物社」に「こころを込めて」お参りされてみてください。

八坂境内

・名称:八坂神社
・住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625
・アクセス:京阪祇園四条駅より徒歩で約5分
      阪急河原町駅より徒歩で約8分
      JR京都駅より車で約15分
      JR京都駅より市バス206番祇園下車すぐ
・参拝時間:自由
・定休日:年中無休
・電話番号:075-561-6155
・公式サイトURL:http://www.yasaka-jinja.or.jp/

八坂神社にお参りされて、幸せを引き寄せてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする