京都観光 恋愛と縁結びのパワースポット 有名処から穴場まで15選


私の一番のおススメは、

龍雲寺の走る大黒天像

龍雲寺という、知る人ぞ知るというお寺さんの台所になっている場所に 「走る大黒天尊像」が祀られています。
京都人の楽しみ方に良縁の神様として、2015年の夏偏に登場されました。
「走る大黒天尊像」、あまり知られていない場所におられるので、ゆっくりとお参りできます。
あなたのおうちまで、サンタクロースみたいに訪ねてくださって、幸せを運んでくださるそうですよ。

20120421-unryu-daikoku
その為に、今にも走り出しそうな・・・・大黒様。(パンフレットより)

 
雲龍院は、泉涌寺の境内の奥にあり、泉涌寺の拝観料の400円を払わずに 雲龍院に、たどり着く期待人には、こんな行き方もあります。

雲龍院への道は 東福寺の六波羅門を山側(東)に上がっていくと最後は 右に京都周回トレイルの伏見稲荷に行く道と、左側の階段と小川を越えて 左側に道なりに不安ながら進むと北側にカーブして 丘を登る細道があります。
その丘への道を上っていくと天皇の陵があって、天皇陵を過ぎて右手が雲龍院です。

お抹茶を頂きながらお部屋から見る庭園もまた、素晴らしいです。

雲龍院の拝観時間と拝観料のご案内

京都府京都市東山区泉涌寺山内町36
075-541-3916
雲龍院HP
東福寺から徒歩約15分

拝観料:お一人様300円
参拝時間:9:00〜16:30受付終了(17:00閉門)
写経受付:15:30終了
ライトアップ・夜間拝観時は21:00受付終了(21:30閉門)

1・地主神社

清水寺境内にあって、 京都の縁結びのナンバーワン。
本殿前の有名な「恋占いの石」が縄文時代の遺物であることが証明され、 古文書には、「恋占いの石」に興じる老若男女で境内が一日中にぎわったと、書かれているそうで年季が入ってます。
主祭神は、大国主命。
his_01_im清水g
地主神社
http://www.jishujinja.or.jp/enmusubi/index.html

参拝時間 午前9時~午後5時

2・貴船神社

和泉式部が夫が浮気した時に、貴船にお参りをし、貴船川をとぶ蛍を見て、歌に託して祈願したところ、願いが叶って夫婦仲が円満に戻ったという故事があるように、平安時代にはすでにたくさんの人々が良縁と復縁を求めてお参りされています。
縁結びの神「磐長姫命(いわながひめのみこと)」がご祭神。

http://kyoto-arasiyama.com/3071.html
参拝:午前9時~午後4時30分(参拝自由)
問い合わせ:075-741-2016
公式サイト:http://kibune.jp/jinja/
貴船神社:京都府京都市左京区鞍馬貴船町180

交通:叡山電鉄「貴船口駅」下車、徒歩30分。
 駅前より京都バス利用で約5分。
駐車場:本社10台、奥宮15台(2時間まで500円)

3・八坂神社・光源氏顔負けの神様が良縁も金運も。

八坂神社は、疫病退散の祇園祭で有名な神社で、交通の便も良いのでたくさんの方がお参りするパワースポットです。
夫婦仲良く祀られている神様、美人三姉妹、光源氏並にプレイボーイの神様でありながら商売繁盛の福の神と言われ、良縁も金運も、という神様が祀られているパワースポットでもあります。
http://kyoto-arasiyama.com/3069.html

八坂境内
・名称:八坂神社
・住所:〒605-0073 京都府京都市東山区祇園町北側625
・アクセス:京阪祇園四条駅より徒歩で約5分
      阪急河原町駅より徒歩で約8分
      JR京都駅より車で約15分
      JR京都駅より市バス206番祇園下車すぐ
・参拝時間:自由
・定休日:年中無休
・電話番号:075-561-6155
・公式サイトURL:http://www.yasaka-jinja.or.jp/

4・下鴨神社・

境内には平安京からある森、原生林・糺の森(ただすのもり)や御手洗池(みたらしいけ、みたらしのいけ)があり、平成6年(1994年)12月25日に世界文化遺産としてユネスコに登録されました。

糺の森の「糺」とは、神が現れる場所・「鴨の七不思議」と呼ばれる言い伝えがあって、そのうちの一つに「連理の賢木」があり、3本のサカキのうち、2本が幹の中ほどで繋がっている神木で、縁結びの象徴とされ、恋愛成就のパワースポットとしておススメします。

スポンサードリンク

【京都駅】より
【地下鉄(烏丸線)】
京都駅~北大路駅まで 北大路駅より市バス1番・205番(約25分)下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)                    
【市バス】
京都駅~下鴨神社前(もしくは糺ノ森前)まで市バス4番・205番
【JR乗り換え京阪 出町柳駅】
京都駅からの乗り継ぎ→JR奈良線:京都駅~東福寺駅→乗り換え(京阪:出町柳駅行き)→京阪東福寺駅~出町柳駅→徒歩12分
:下鴨神社

【阪急 河原町駅】より
阪急河原町駅より徒歩5分→京阪祇園四条駅~出町柳駅→徒歩12分:下鴨神社

5・野宮神社- 光る源氏も通った竹林に囲まれたパワースポット

嵐山の竹林の中にひっそりと佇む小さなお社がかわいい神社です。
恵比寿大黒天にお参りして、神石(亀に似ている)こころを込めて祈ると願いが通じるとされています。

渡月橋から歩いて15分くらい。
竹林はマイナスイオンたっぷりですし、かぐや姫になった気分が味わえます。
着物を来て歩けば、大和撫子(やまとなでしこ)に変身、良縁を呼び込むパワー満載だと思う。

6・鈴虫寺ー長蛇の列ができるほど人気のパワースポット

7・泉涌寺・

8・安井金比羅宮ー悪縁を切って良縁を結んでくれるパワースポット

安井金毘羅宮 (やすいこんぴらぐう) は、縁結びだけでなく、「悪縁を切って・良縁を結ぶ」ことでも有名な神社です。
地元では、「安井の金比羅さん」の名で親しまれ、昔から男女の縁だけでなく、酒、タバコ、ギャンブルなど、あらゆる悪い縁を断ち切ってくれると言われています。

京都府京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70

9・今宮神社ー「玉の輿」の言葉の起源になったパワースポット

10・上賀茂神社ー紫式部も度々お参りに来た京都で最も古い社

11・六角堂ー京都市街のど真ん中にあるパワースポット

11・八大神社ー男らしい人との良縁は、宮本武蔵ゆかりのパワースポット

八大神社の御祭神は、「素盞嗚命(すさのをのみこと」「稲田姫命(いなだひめ の みこと)」の夫婦神を祀る復縁神社です。

日本神話には、素盞嗚命(すさのをのみこと)が、出雲の国で八岐大蛇を退治して稲田姫とその両親を救ったという劇的な巡り合いで結婚されたことから、縁結びの御利益があるとされています。
稲田姫と結ばれたと書かれています。
そして、8人の子供たちに恵まれたんですね。

また、若かりし頃の宮本武蔵が、八大神社の境内地の一乗寺下り松(いちじょうじ さがりまつ)は、
慶長九年(1604年)、吉岡一門と決闘した場所と伝えられ、勝負運の神様でもあります。
絵馬は、宮本武蔵が描かれています。

八大神社御神徳

八大神社
〒606-8156 京都市左京区一乗寺松原町1番地
●電話 075-781-9076  ●FAX 075-712-4499
交通アクセス
バス
・京都市営バス(5・65・北8系統) 「一乗寺下り松」より徒歩7分
・京都バス(55系統) 「一乗寺下り松」より徒歩7分
八大神社jpg.

12・由岐神社

由岐神社は、鞍馬寺の鎮守社として、京都市左京区鞍馬本町にあり、10月22日に行われる、鞍馬の火祭りで有名な神社です。
出雲大社で毎年10月に、縁結びの会議を開く神として有名な「大己貴命」おおなむちのみこと)、が主祭神。
大己貴命は大国主の尊(おおくにぬしのみこと)の別名、また、恵比寿大黒さまでもあり、たくさんの姫神さまと結婚して180柱の子供に恵まれた方で縁結びの神様の代表格として有名。

それに、由岐神社には、古来より一心に願えば願いを叶えてくれると有名なパワースポット、「大杉さん」の呼び名で親しまれる、樹齢800年のご神木がそびえ立っています。
京都市の天然記念物にも指定された大杉で、末社に大杉社として祀られています。
大杉さんの樹皮で作られた「願い叶う御守(¥1,000)」をいただいて、「大杉さん」にこころを込めてお参りしましょう。

京都府京都市左京区鞍馬本町1073番地
連絡先
075-741-1670
時間等
拝観時間:9:00-16:30
拝観料:境内自由(鞍馬寺入山300円)
ホームページhttp://www.yukijinjya.jp/

アクセス
京都駅から京都市営バス4, 17号系統「出町柳駅前」→叡山電鉄「鞍馬」下車(徒歩10分)
四条河原町から京都バス16, 17, 55系統「出町柳駅前」→叡山電鉄「鞍馬」下車(徒歩10分)
三条京阪から京阪電鉄「出町柳」→叡山電鉄「鞍馬」下車(徒歩10分)
駐車場:なし
由岐神社境内図

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする