京都市右京区で写経ができる3寺院

旧嵯峨御所 大覚寺 門跡

大覚寺(正式名:旧嵯峨御所大覚寺門跡)は、弘法大師空海を宗祖と仰ぐ真言宗大覚寺派の本山です。

京都市右京区嵯峨に、平安時代、嵯峨天皇が皇后とのご成婚の新殿として建立され、嵯峨離宮として、華やかな王朝文化が繰り広げられた舞台でもありした。

1200年の歴史を誇り、明治時代初頭まで、天皇もしくは皇統の方が住職を務めた皇室とゆかりの深い門跡寺院なのです。
大覚寺の建物の東に広がる大沢池は、周囲1キロの日本最古の庭苑池で、中国の「洞庭湖」を模倣して造られたことから、庭湖とも呼ばれています。

優雅な離宮ならではの時の流れを感じさせない風景は、時代劇の撮影が行われることもしばしばあります。
嵯峨天皇の第十二皇子、「源融(みなもとのとおる)」が、光源氏のモデルではないか・・・とのウワサですが、源氏物語「松風」の巻に、平安時代の大覚寺境内の建物を表すような表現がみられます。

そして、源氏物語を書いた紫式部が「式部日記」の中で、
「嵯峨野の月はたいへん素晴らしいけれど、その中でも特に素晴らしいのが大覚寺の大沢池の月だと思う」
と述べており、平安朝の雅やかな嵯峨離宮をしのびながらの散策、楽しんでくださいませ。

大覚寺は、般若心経写経の根本道場といわれており、平安時代、疫病退散を願った大覚寺のご始祖である嵯峨天皇が一字三礼の誠をこめ、
般若心経を写経されたのが始まりと伝えられます。

年中無休で予約しなくても、写経と写佛を体験することができます。
本堂の五大堂において、凛と張りつめた静かな空間の中で、手に塗香を塗っていただいて、本格的な写経ですが、正座ではなく椅子に座っての写経です。
用紙も大きめで書きやすく、般若心経は、楷書・行書まで選ぶことができます。
写佛は、まず3種類の原画の中から好きな仏様の絵を一尊選びます。
原画の上に写佛用紙を重ねて、筆ペンでひたすら下の原画の線を写し取っていく作業。
仏様のお顔によって、40分~1時間くらいかかるとおもってください。

写佛・1尊 1000円
移し終えた写佛の用紙に名前とお願い事を書いて、お焚き上げをしていただきます。

写経の時間は40分から1時間

毎月、1、11、21日(10時~、13時~)には写経法会が行われ、写経した後には法話もあります。
住所:京都市右京区嵯峨大沢町4
TEL:075-871-0071

日時:随時 9時~15時(受付は4時30分まで)
無休 ※寺内行事により内拝不可日あり

スポンサードリンク

交通機関
JR・嵯峨嵐山駅の北口から徒歩約17分、
嵐電・嵐山駅から徒歩で約23分。

拝観料
大人:500円
小中高:300円
写経奉納料 1000円
ギャティ写経奉納料 500円
写仏奉納料 1000円(写経奉納・写経道具不要)
(拝観料金別途500円必要)

ホームページ:http://www.daikakuji.or.jp/shakyo/index.html
京都つうさん参照 http://www.itohkyuemon.co.jp/site/kyoto/tuu105.html

天龍寺

嵐山・渡月橋から歩いて5分と近い距離にあり、曹源池を中心に嵐山を借景とする池泉回遊式の庭園が有名な世界遺産に指定されているお寺です。
写経が終わったら、手入れの行き届いた広いお庭を散歩しましょう、感激すること間違いなしです。

後醍醐天皇の尊像を中心に歴代天皇を祀る多宝殿にて写経が行われます。
あらかじめ墨はすってくださっていて、「しょうゆさし」のような容器に入っています。
写経についての説明が終われば、あとは一人で、黙々と写経、一時間ほど。

住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
日 時:随時 9-15時 ※事前に電話にて予約・確認要
TEL:075-881-1235
会 費:1,000円
(別途拝観料600円要、)

交通機関
京都市バス11系統 28系統、93系統「嵐山天龍寺前」
嵐電。嵐山駅から歩いて2分
ホームページ:http://www.tenryuji.com/event/

清凉寺(嵯峨釈迦堂)

胎内に五臓六腑を持ち、清凉寺式釈迦如来像のオリジナルとして有名な、国宝の釈迦如来立像をご本尊とするお寺です。
清凉寺は、平安時代の嵯峨天皇の第十二皇子、「源融(みなもとのとおる)」光源氏のモデルではないか・・・とウワサの男性ですが
、その方の別荘だったというお話もあります。
大覚寺とは、歩いて10分ほどの距離にあります。

本堂奥にある写経室にて写経体験することができます。

毎月第四日曜日の午前10時から、写経道場にて写経会が行われています。
内容は写経とお勤め、法話で2時間ほどです。お納めした写経はご本尊の釈迦如来前に一か月お供えした後、
次回の写経会で回向・祈願して頂けます。

写経が終わったら、境内の一角にあるお茶屋さんで「あぶり餅」、緊張感がとけていきます^^。
写経:1000円
住所:京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
TEL:075-861-0343

交通機関
JR嵯峨嵐山線「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩15分
JR「京都駅」から市バス28系統「嵯峨釈迦堂前」下車、徒歩2分
(バスは、40分から1時間かかり、混雑する季節は特に時間が読めません。JRは、快速12分・普通22分で到着します。)

スポンサードリンク