青春18切符を使って京都から和歌山県・御坊へラーメン食べに日帰りの旅

おいしいラーメンが和歌山県・御坊市にあると聞いて、行ってきました青春18切符で^^。

思い付きで行動しましたので、京都・嵐山から快速電車で京都駅に。

京都駅から新快速で大阪駅。
大阪駅の一番線から紀州路快速和歌山行きが出ています、11時36分に乗ることができました。
この電車、関空行きと連結になっていて、前1号車から4号車までは関空行き、5号車から8号車が和歌山行きとなっていますから、乗り間違えないように何回も確認しました。

それから、インターネットで調べた時は、大阪環状線で、天王寺で乗り換え?みたいに書いてありましたが、直通で和歌山まで、行きます。

大阪環状線は、西九条・弁天町・大正・新今宮・天王寺までです。
ちなみに、ユニバーサルシティへは、西九条でおりて、向かい側に楽しい塗り絵の電車が待っています。

和歌山に着くと、すぐに御坊行きに乗り換えて、一時間くらいで着きました。

京都・嵐山を10時40分に乗って、御坊駅に14時16分なので三時間半くらいの旅でした。

御坊駅から、ラーメン屋さんの住所を見せながら聞くと、歩いては結構時間がかかるとのこと。
カンカン照りの真夏日でしたので、歩くことは辞めて、駅前からタクシーに乗りました。
580円だったかな?ワンメーターというかんじでしょうか?

ラーメン屋さんに到着。
知り合いの紹介、ということで、2時までの営業らしいのですが、特別に待っていてくださいました。
わがまま言って、ごめんなさい。

ご主人は30代の方ですが、ボクシングをやっていたそうです

FullSizeRendeぼく2r

知っているかな?

FullSizeRenderぼく

店内は、ラーメン屋さんというより、喫茶店みたい。

FullSizeRende店内r

メニュ-

FullSizeRenderメニュー

一番のおススメは、つけ麺だそうで、さっそく、
「いただきます^^」

IMG_3434つけ麺

スポンサードリンク

濃い感じのスープと麺がとっても太いです。

IMG_3436つけ麺すーぷ

太いちぢり麺は歯ごたえがあって、美味しい^^・京都から取り寄せているとのことです。

IMG_3437つけ麺太麺

トッピングのチャーシューやシナチク。
シナチクが大好きなんです^^、こだわりが強いようで、しっかりと味付けされたシナチクは美味しく、もっと食べたい^^。

IMG_3435しなちく

せっかく遠くまできたので、欲張ってもう一杯!
豚骨ラーメンもいただきます^^。

FullSizeRenderラーメン

こちらは、そうめんみたいに細い麺です。
スープが美味しくて、なんというか、細い麺がかぐや姫なら、スープは羽衣かな・・・なんてね^^。

京都から、3時間半かけて来たかいがありました。
近かったら、通いたいです。

お店の名前は、「ありがとう」ラーメン
http://www.konomise.com/gobo-hidaka/arigatou/

おいしくラーメンをいただいて、さあ帰ります。

写真を撮る余裕もできました。

湯浅駅、お醤油発祥の土地だそうです、「湯浅醤油」有名です。

FullSizeRender和歌山湯浅駅

風力発電がさかんなようです。
たくさんの風車が山のうえでくるくると回っていました。
和歌山県はけっこう台風が通りますもんね。

FullSizeRend和歌山風力発電2er

海水浴場が近いんですね。

FullSizeRend和歌山海er

楽しい落書きの電車が走っていました。

スポンサードリンク