楽しい雰囲気なのに私のことどう思ってんの?告白してくれないのは何で?


デートは楽しいのに告白してくれない男性ってどう考えているの?本音を探ってみた

二人で過ごす時間は楽しいし、何回もデートしているのに、なかなか告白してくれない。

こんな時、男性は一体どう考えているんでしょう?
女性に自分の気持ちを伝えようとしないのは一体なぜ? ということで「何回デートしても告白してこない男性の本音」を想像してみました。

【1】フラれたら会えなくなってしまうのが怖いから
好きな女性に告白して、もし断られたら会えなくなる。と考えて、躊躇しているのかもしれません。

男性が女性を想う気持ちが強く、女性を失いたくない、女性と過ごす時間を大切にしたいということでしょう。
男性の気持ちに気付いているなら、会話しながら男性の肩や腕にふれてみたり、知らん顔して手をつないでみたり、女性の方から少し積極的に「私、あなたに気があるわよ」って意思表示をしてあげるなど、告白しやすいように雰囲気を作ってあげたらどうですか?

【2】経済的に余裕がなく、自信がないから
結婚を意識しだした年齢の男性にありがちな理由です。
結婚する女性や家族は、自分が養っていかなければという使命感が強いタイプの男性は、お給料の安いことを気にしているかもしれません。
経済力に自信がないという男性を好きになったら、二人で一緒にいることが幸せなんだと、気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

【3】転勤などで遠距離になるかも
せっかくお付き合いすることになっても、転勤などで遠距離になってしまう、などの理由があるのかもしれません。男性の会話から、彼のおかれている環境や状況を確かめてみてはかがでしょうか。

【4】気が弱くて女性からの告白を待っているかも
恋愛経験があまりないとか、自分に自信がなくて女性から告白してくれるのを待っているのかもしれません。女性の気持ちを十分わかっているはずなのに、告白してくれない男性には、女性の方がリードするかたちで男性の気持ちを聞いたほうがいいのかもしれません。

スポンサードリンク

【5】恋人として意識できない、友達だとおもっているから
あなたを女性として意識できない、友達として気楽な関係で良いと思っているのかもしれません。
辛い失恋をして傷心中の男性などには考えられます。
男性との会話のなかで、一般的な恋愛観の話にふってみるなど、男性の本心を探ってみてはどうでしょうか?

【6】男性の気持ちがまだ固まっていない、迷っている

女性のことが本当に好きなのか、自分で自分の気持ちが良く分かっていないのかもしれません。
でも、二人で会って楽しい時間を過ごしている、ということは、女性に対して全然気がないわけではないと考えられます。優柔不断で自分で決められない性格かもしれません。
女性の気持ちが彼に傾いているなら、デート中に女性の方から手を繋いでしまうなど積極的に、恋人っぽい雰囲気を演出してみながら、自分のペースに巻き込んじゃいましょう。

【7】年齢があまりにも離れ過ぎていませんか?

男性が30代で、女性がまだ大学生など、年齢が離れすぎていることを気にしているのかもしれません。
女性の家族や周りの人の目が気になっているかもしれません。
でも、二人の気持ちが通じ合っていて、付き合ってうまくいきそうな予感がしたら、「年齢なんて気にしていないよ!」と男性の背中を押してあげるのはどうでしょうか。

【8】本命の女性が他にいるかもしれません
あなたとのデート中なのに、他の女性の話をしたり、せっかく良い雰囲気になったのに、それをはぐらかすような男性は、本命の女性が他にいる可能性があります。

デートの約束を男性の方からしてくれることが少なかったり、会っている時間を制限されたりするなど、大切にされていないと感じたら、ダラダラと関係を続けてしがみついていないで、白黒はっきりさせた方がいいのかもしれません。

ご紹介した中に、思い当たるパターンはありましたか? 
それに、男性が告白に踏み切れない理由は、他にどんなものがあるのでしょうか? 
他にもあったら、教えてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする