祇園祭 2015 宵山 山鉾巡行見どころと祇園祭超プレミアムな お土産


京都の夏祭り、祇園祭がもうすぐです。

祇園祭の歴史は古く、天禄元年(970年)、
疱瘡平癒、病魔退散祈願のために
天皇の勅令によって行うことに
なったのがはじまりとされています。

2015年、京都の祇園祭が開催される
日程や見どころ、宵山の一日しか販売されない
超プレミアムなお菓子をご紹介します。

京都祇園祭2015の日程!

祇園祭は1ヶ月間あります。

2015年も、7月1日(水)~7月31日(金)に
いろんなイベントや催しがあります。

祇園祭は前祭(さきまつり)・後祭とあり
そのスケジュールのご紹介。

京都祇園祭の宵山と山鉾巡行スケジュール

前祭(さきまつり)

7月14~16日 前祭 宵々山・宵山 
7月17日    山鉾巡行・神幸祭・神興渡卸 

宵々山・宵山とは?

祇園祭の山鉾巡行の前日の夕方から行われ、
提灯が灯された山鉾が祇園囃子が奏でられ
華やかに響き渡り、京都の町は祭り気分でいっぱいです。

7月14・15・16日は京都の四条通りや
烏丸(からすま)通りが、歩行者天国となり
沢山の露天の屋台が並んで、すごい人並みになります。

1024-768

宵山の屋台の時間は18時~23時の予定です。

☆  四条通り、八坂神社~ 堀川通りの間に夜店の露天
☆  烏丸通り、御池通 ~ 高辻通りの間に夜店の露天

山鉾巡行の見どころは?

山鉾と言われる山車(だし)が17日の午前9時に
四条烏丸(しじょうからすま)を出発し、
約2時間かけて町内のコースを巡行します。

山鉾の数は23基。
各山鉾は動く美術館と言われ、豪華な飾り付けや
カラクリ仕掛けなどが施されています。

また、約12トンもある山鉾を交差点で方向転換する
辻回しと言われる見せ場があり、掛け声とともに、
お祭りを盛り上げています。

b0098392_10434094

巡航経路は
四条烏丸⇒ 四条河原町⇒ 京都市役所 ⇒烏丸御池⇒新町御池
となっています。

後祭(あとまつり)

7月21~23日 宵山
7月24日   山鉾巡行

後祭の山鉾巡行は平成26年に復活しました。
10基の山鉾が午前9時30分から
烏丸御池 ⇒ 河原町御池⇒ 四条河原町⇒ 四条烏丸
を巡行します。

後祭の宵山は、歩行者天国はなりませんし、
夜店の屋台など、露店もでません。

京都祇園祭の見所の一つ
山鉾巡行の先頭の「長刀鉾」(なぎなたぼこ)は、
 
「くじ取らず」
(他の山鉾がっ巡行の順番を決めるために引く
「くじ」を免除されている)で
先頭を行くことの特権があります。

この長刀鉾を先頭に、”動く美術館”の異名をとる
23基の山鉾(重要有形民俗文化財)が京都の
一番賑やかな通りを厳かに巡リ歩くのが「山鉾巡行」。

祇園祭は「重要無形民俗文化財」に指定されています。

当日は午前9時すぎに四条通堺町で鉾の巡行順を確認する
「くじ改め」が行われたあと、9:20ごろ四条麩屋町で、
祇園祭の最初にして最大の見どころ、長刀鉾において
「注連縄(しめなわ)切り」の儀式があります。

神界と人界の間にある結界を一刀両断にする、
山鉾が進める道を作るという意味があって、
お稚児さんの主要なおつとめを果たすのです。。

スポンサードリンク

2014年の「注連縄(しめなわ)切り」の儀式

午前中に行われる鉾の巡航が脚光を浴びる
祇園祭ですが、17日の夜の大イベント神幸祭が、
もう一つの見所だと思っています。

神幸祭は、八坂神社から3基の神興を1500人以上の
担ぎ手と共にそれぞれの氏子区域内を巡行します。
7月24日のお帰りの日は、寺町京極の中も
お神輿は担がれ、巡行されます。

yjimage祇園神輿
場所は八坂神社→石段下→四条御旅所

21時頃には四条通りにある御旅所に着輿して、
以降24日まで御旅所に留まります。

山鉾巡行が静のお祭りなら、神幸祭はお神輿の
担ぎ手の迫力と男気の結集された動のお祭り、
活気と熱気にあふれるお神輿巡行に熱くなります。

祇園祭とっておきのお土産とは?

祇園祭にしかつくらないお菓子があるんです。

柏屋光貞(かしわやみつさだ) 
祇園祭の宵山、1日のみのお菓子「行者餅(ぎょうじゃもち)」

gyojya_moti_08_0101

宵山(2015年7月16日)の1日だけ売られるお菓子で
これ以上ない祇園祭限定の「超プレミアムお土産」
になるかと思います。

行者餅は、疫病が流行った1806(文化3)年、
「柏屋」の祖先、4世利兵衛が山伏として
修行中に夢枕に現れた役行者(えんのぎょうじゃ)
のお告げに従って行者の衣を模した菓子を作り、
祇園祭に供えたのが始まりと伝えられるそうです。

ゆたかな弾力があって切れがいい求肥。
この求肥餅とジャパニーズハーブ・
山椒の香りと爽やかな白味噌餡を
クレープ様の皮で包んだお菓子

現在でも潔斎をしてから、作られるこの菓子は
”霊菓”と書かれた、京菓子、
「この日のみの祈り」を込めて作られた
霊気が凝縮した和菓子、

柏屋光貞さんの行者餅の買い方

基本的には、柏屋光貞さんが指定した時期に
予約して購入できます。
  
予約期間は2015年7月1日~10日まで
引き取りは2015年7月16日16時頃まで

当日、予約なしでも、商品があれば販売されますが、
そうはいっても、宵山当日はすごい状況になります。
基本通りに予約して早めに受け取りに行きましょう。

まとめ

祇園祭のお祭り気分を充分に味わいたければ、

前夜祭となる16日と山鉾巡行の17日^^。

宵山(よいやま)の人ごみに揉まれ、
山鉾巡行は薙刀鉾の出発の儀式と大きな鉾が
四つ角を回る時の辻回しを是非みて頂きたいと思います。

迫力ある京男が担ぐ、お神輿が夜の街を練り歩く、
神幸祭もぜひ、見てくださいね。!

お土産は、宵山の16日、一日のみ販売される霊菓
柏屋光貞さんの行者餅をおすすめします。
gyojya_moti_08_005

疫病退散のお祭り、祇園祭です。
柏屋光貞さんの行者餅を食べて、暑い夏を乗り切りましょう^^。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする