職場の上司と初対面でする緊張しない簡単な会話のコツです。  


社内や、取引先など、初対面の人との会話も増えます。
初対面の人とは、雑談も大事なビジネスマナーです。

スポンサードリンク

初対面の人との会話

難しく考えないで、「はい」「いいえ」で答えてもらえる
質問をしてみましょう。

あなた・「今日は、春らしく暖かいお天気ですね。」
相手 ・「そうですね」
など、お天気の話は無難ですし、最適です。

yjimage4N3L2NIP

逆の時、
相手 ・「暖かいお天気になりましたね・・・。」
あなた・「そうですね。本当に暖かくて良いお天気ですね。」
と、相手の言葉を繰り返して答えてみましょう。

これは、相手の人が、潜在的に
「自分を認めてくれている、受け止めてくれている」
と、感じて、心を開いてくれやすくなるのです。

初対面で、プライベートに踏み込みすぎたり、
いくら旬の話しでも難しく堅苦しい話や、
人によって意見が食い違う時事の話は向いていません。

第一印象を良くしたい

としたら、決まり文句の
「お世話になっております。」

に続いて、

スポンサードリンク

「お時間をいただきありがとうございます」
と、マニュアルどおりでもいいのですが、

「お時間をつくってくださって、嬉しいです^^。」
「お目にかかれて光栄です^^。」
など、自分の言葉に言い換えてみてはどうでしょう。

yjimageサラリーマン

アイ(自分)メッセージというのだそうですが、
自分の気持ちを素直に表すことで、コミュニケーションが
うまくとれるようになる、秘訣だそうです。

上司が部下を褒める

あなたが、上司として部下に
「〇〇さんは仕事が早いね。」
と言うより、

yjimageさらり3
「〇〇さんが、仕事を早く進めてくれるので、
 すごくたすかるよ・・・。」
と、言い換えると、印象が変わりませんか?

部下は、とっても喜んで、仕事を今まで以上に
頑張ることと思います^^。

言葉の使い方で、与える印象がガラリと変わることと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>