京都嵐山の桜おすすめスポット 天龍寺の世界遺産の庭園で贅沢なお花見


天龍寺(てんりゅうじ)は、世界遺産。
足利尊氏が夢窓疎石を開山に後醍醐天皇の菩提を弔うために
建てられたのが始まりです。

嵐山を借景にした曹源池庭園は、日本初の国の史跡
特別名勝に指定された名庭園。
tenryuji10桜

曹源池庭園では、枝垂桜、染井吉野、
山桜、八重桜が咲いています。
特に、百花苑の枝垂桜や望京の丘から見た
桜が素晴らしいと評判です。

tenryuji1桜池

スポンサードリンク

渡月橋から天龍寺の庭園を抜けて、
竹林を散策しながら清涼寺へ向かうコースや
嵐山渡月橋から、大覚寺の大沢池に向かう
お花見コースがオススメです。


天龍寺 場所・詳細

住所    京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
電話番号  075-881-1235
バス停   市バス 嵐山天龍寺前バス停
最寄り駅
・ 京福電車  嵐山駅
・ JR    嵯峨嵐山駅 徒歩10分ほど
・ 阪急電車  嵐山駅   徒歩10分ほど

駐車場 有り(有料) 1日 1000円(嵐山を一日中散策できます。)
休日 無休
拝観時間    8時30分~17時30分
       ※11月~3月までは17時まで
拝観料     大人500円・中学生300円
       ※曹源池庭園の他に本堂参拝は100円追加
トイレ 有り(車椅子可)

URL 公式サイト

京都駅から天龍寺へ交通機関・方法

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする