花粉症対策に、りんごとヨーグルトを食べて、
体質改善に頑張っておりますが、一気に
体質改善できるわけがなく、高雄病院で
漢方薬を処方してもらったら、鼻水がとまりました。

スポンサードリンク

前回のは、あまり効かなかったのですが、
今回は、効いてくれて、とっても楽なんです、鼻水。

ティッシュがいりません^^。

そのお薬は
「越婢加朮湯(エッピカジュツトウ」)

JPS越婢加朮湯エキス顆粒〔調剤用〕
大杉製薬株式会社

__ 漢方4

主成分
越婢加朮湯

剤形は、淡褐色の顆粒剤 で、漢方薬独特の匂いと味です。
量は2.5g と書いてあります。

越婢加朮湯 の作用と効果について
越婢加朮湯 は漢方薬で、浮腫、尿量減少などの症状の人に
用いられ、通常、腎炎、ネフローゼなどの初期の浮腫、
脚気の浮腫、変形性膝関節症、関節リウマチ、急性結膜炎、
フリクテン性結膜炎、翼状片、湿疹の治療のおくすりみたい。

腎炎や関節リュウマチのお薬が、花粉症にって・・・?
なぜだか、わかりませんが、この越婢加朮湯を
一週間前から飲んでいますが、本当に楽になりました。

試しに、と1週間分あいかいただいてませんので、
お薬切れそうやし、高雄病院に行ってもらってこなきゃ、です。

お近くに漢方薬のお薬を処方してくださる、病院があれば
相談してみてくださいね。

スポンサードリンク

でも、お薬なので、副作用も無いとはいえないので、
必ず、お医者さんに相談してからにしましょう。

以前に薬を使用して、
・かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。

・狭心症・心筋梗塞などの循環器系の障害またその既往歴、
 甲状腺機能亢進症、重症高血圧症がある。

・妊娠または授乳中
・他に薬を使っている
(薬どうしで作用を強めたり、弱めたりする可能性もありみたいです。
 市販のお薬も含めて使用する医薬品の組み合わせには
 注意したほうがいいです。)

ドラッグストアで、花粉症で鼻炎のお薬を買うときに・聞かれましたよ。
高血圧のお薬を飲んでいる・・。
と言ったら、コマーシャルによく見かけるお薬じゃないのを
勧められて、購入しました。
でも、それって、結局効かなかったので、血圧でお世話になっている
高雄病院の先生に、相談してお薬を処方していただきました。

ここ、1週間、鼻水ズルズルで真っ赤なおはなのトナカイさん
状態から、開放されて、うれしいので、同じ悩みの方の
さんこうになれば、と思います。

越婢加朮湯の用法・用量(この薬の使い方)
1袋2,5gを朝起きてすぐ、あとは、鼻がグズグズしだしたら、
適当に飲んでいいそうです。
食前もしくは食間に水またはぬるま湯でみたいです。
主な副作用として、発疹、発赤、かゆみ、不眠、発汗過多、頻脈、動悸、
体がだるい、興奮する、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、軟便、
下痢、排尿障害などや、手足がしびれたり、つるなどの症状があったら、
飲むのを辞めて、できるだけ早く病院に来てください、
と言われましたが、私には、このような症状がでませんでした。

スポンサードリンク