花粉症対策 食べ物効果  薬を使わないで花粉症を軽くする方法


花粉症対策 食べ物・効果 薬を使わないで花粉症を軽くする方法

つらい花粉症の季節に入りました。

薬に頼らないで、花粉症のアレルギーに抵抗できる
食べ物・食材を探してみました。

食べ物・食材の効果や取り方などを、
ご紹介します。

スポンサードリンク

りんごに含まれるペクチンの効果

りんごには、水溶性食物繊維ペクチンが含まれ、
花粉症からのアレルギー症状の原因になる物質を
減らす効果があります。

iりんご1mage

即効性はありませんが、少量でも、
毎日食べることで効果が現れます。

料理に使ったり、すりおろしりんごでも、
成分の働きは変わらないので
いろいろ工夫して、毎日たべましょう。

ポリフェノール の効果・食品

花粉症対策として、症状を緩和する食べ物が
いろいろ紹介されていますが、
今注目されている食べ物の多くに共通する成分が
「ポリフェノール」なのです。

トマトから抽出さらたカロテノイド(主にリコピン)を
継続的に摂取することで、花粉症の自覚症状が改善

✩ トマトの加工品

トマトの料理用の缶詰を使いましょう。

トマトの加工品を花粉症の季節の前後に食べると、
鼻づまりやくしゃみなどの自覚症状を
改善する効果が期待できるとのこと。

トマトの皮に多く含まれるポリフェノール
の一種「ナリンゲニンカルコン」

トマト 1yjimageUD44F78R

主にトマトジュースやトマトケチャップ等に
使われる品種の果皮に多く含まれていますが、
私たちが、生で食べるサラダなどに使う
トマトには、ほとんど含まれていないとのこと。

◆ニューフェイス 加工用トマトの皮に注目!!

日本農業新聞(2003.2.12付)によると、
キッコーマンは未病医学研究センターと共同で
トマトの抽出物に、くしゃみなど花粉症の症状を
緩和する効果があることを確認しました。

花粉症7yjimage

効果があるのは果皮の抽出物で、
トマト特有のポリフェノール
「ナリンゲニンカルコン」を含んでいます。

これは、トマトの赤い色素成分で、
ヒスタミンを抑える働きが認められました。

ただし、一般に私たちが食べている生食用トマトは
「ナリンゲニンカルコン」をほとんど含まず、
加工用・調理用トマトが比較的多く含んでいます。

かといって、トマトケチャップやトマトジュースも
製造時に果皮を取り除いてしまうため、
製品にはほとんど含まれず、トマトジュースを
がぶがぶ飲んでも効果は得られません。

料理用のトマトの缶詰なら、皮付きですよね^^。
トマトの缶詰でお料理しましょう!

トマト鍋、いかがですか?

✩ シソの葉
シソの葉に含まれているポリフェノール
「ロズマリン酸」は、炎症を
和らげる作用があると言われています。

1日、14mg(シソの葉にすると6枚から10枚くらい)
生葉を食べるか、ジュースにしてもOKです。

しそyjimageMPXJD1M7
青ジソと赤ジソでは、赤ジソの方が
ポリフェノールの一種アントシアニンが
含まれている上に、ロズマリン酸自体の
含有量も多いのでより効果的とのこと。

スポンサードリンク

ブロッコリー、カリフラワーのαリノレン酸の効果

ブロッコリーやカリフラワーには、
αリノレン酸、アルファリポ酸(αリポ酸)が
多く含まれていていて
花粉症の緩和に効果があります。

ブロッコリー1image

つぼみの部分が好まれますが、茎や葉の部分にも
栄養がたくさん含まれていて、
栄養成分のビタミンA(カロチン)、ビタミンB2、
ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、
食物繊維等を含み、ビタミンCはレモンよりも多いです、

✩ チョコレート・ココア

チョコレートやカカオの、カカオポリフェノール
という抗酸化成分は、花粉症の原因のひとつとされる
活性酸素の過剰な動きを抑える働きがあります。

✩ ヨーグルト

腸内細菌のバランスを整える力が、
花粉症にも効果があります。

ヨーグルトは、花粉症に効果がある
食べ物の中で、特に人気が高いです。

ヨーグルト1yjimage

一日200ml以上のヨーグルトを
1年間食べ続けた人の3割が、
花粉症の症状が軽くなったという
実験結果が報告されているんです。

たくさんのヨーグルトの中でも特に
注目されているのが「フェカリス菌」と
「KW乳酸菌」と「L-92乳酸菌」です。

ヨーグルトを毎日食べるには結構お金が
かかりそうですが、乳酸菌は
サプリでとりいれることもできます。

✩ 花粉症対策 アリシン効果

にんにく

ニンニク特有の臭いの元、「アリシン」が、
花粉症への充分な効果を発揮

にんにく1yjimage3H5FGKSF

ニンニクにはNK細胞というものが
含まれており、活性化すると、
アレルギー性の過剰な免疫反応が抑えられ、
IgE抗体ができるのを抑えてくれるので、
つらい花粉症の症状も緩和される、となります。

玉ねぎやニラにもアリシンが含まれていて
同じような効果が期待されます。

にんにくのにおいが気になるという方は、
にんにくを食べる前にコップ1杯の牛乳を飲む。

りんごや、緑茶、紅茶、ウーロン茶、
ハーブティー、コーヒー、などにも
にんにくの臭いを抑える力があります。

✩ マグネシューム 効果

にがり
花粉で炎症を起こした鼻や目の粘膜の症状を
和らげるのに、マグネシウムが有効

にがりは、豆腐を作るときの凝固剤として
知られていますが、海水から食塩を
取ったあとに残った液体のことです。

にがりyjimage5J47VDG2

苦みが強いのが特徴で、主成分は塩化マグネシウム。

飲料水に少量のにがりをたらしたり、
ごはんや味噌汁などの隠し味として
数滴垂らして使うのが一般的な使い方。

摂りすぎると下痢などを起こしやすいので、
料理に少しずつ取り入れる方法をお勧めします。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする