伊勢神宮を参拝する時の服装は決められているの?

公開日:  最終更新日:2014/12/16


伊勢神宮を参拝する時の服装は決まっているの?

答えは、普通に普通の人が、伊勢神宮に参拝するときは、

スポンサードリンク

正装でお参りすると決められていませんし、
自分の好きな服装で大丈夫です。

神前にお参りするので派手過ぎる服装や、
極端に露出するようなのは、
どうかと思いますが、常識の範囲内なら問題なく、
お参りを止められることはありません。

私的にはどうかと思いますが、短パンにタンクトップ、
ぞうりやサンダル履きでも、参拝を止められる事はありません。

服装に正装が求められるのは、特別参拝(御垣内参拝)を希望する時です。

特別参拝とは?

内宮・外宮の御正殿は4重の御垣に囲まれています。

一般の参拝者は一番外の御垣の外側からしか、
参拝することを許されていません。

通常、一般参拝者が入ることを許されていない本殿の
御垣内(玉垣内)にて参拝させていただけるのが、
「御垣内参拝(特別参拝または正式参拝)」といいます。

これは、神楽殿横の受付所で遷宮への奉賛金(1000円以上)を納めると、
参宮章が授けられ、納めた奉賛金への神宮からの御礼として、
(内宮、外宮とも)御垣内に案内していただけるものです。

http://d.hatena.ne.jp/nisinojinnjya/20070531

この特別参拝要項に書かれている一文が、服装で悩むことになっているようです。

その問題の文章です。
参拝者の服装は礼服が望ましいが、敬意を失しない程度の平常服
(男子の背広、女子のこれに相当するもの等)は許可する。 
但し、この場合、男子は背広、ネクタイを着用し、
女子はこれに準じた服 装を整えること。
            神宮特別参拝より抜粋

男性の場合はスーツを着用してネクタイを締めれば、
特に問題なさそうですが、女性の
「これに準じた服装」がわかりにくいのです。

実際に、準じた服装のつもりで、日本全国から特別参拝を楽しみに、
伊勢神宮までせっかく訪れたのに、服装が正装と認められないと言われて、
特別参拝を許可されることなく、諦めて帰った女性は多いようです。

そこで、特別参拝に望むための服装をご紹介します。

少しでも正確な情報をと思いまして、直接、伊勢神宮に電話で確認しました^^。

特別参拝を受けれる男性の服装は?

濃紺や黒のスーツにネクタイに革靴が基本です。
スーツの色を確認しましたが、紺や黒は大丈夫ですが、
明るいグレーのスーツは駄目と言われました。

yjimageUEB2QN7R

シャツに関しては、あまり派手な色でなければ
カラーシャツも大丈夫みたいですが
できるだけ、正装をと考えれば、白色が望ましいです。

ネクタイも同様、特に白である必要はないですが、
あまりにも派手な色使いは駄目との事でした。

「黒のスニーカーではだめでしょうか?」
と聞きましたが、優しくですが
革靴が望ましいと、返事がかえってきました。

男性はスーツを着て、白いシャツにネクタイを締めれば、
正装とみなされて、断られる事はなさそうです。

特別参拝を許可されるための女性の服装は?

女性の場合は、スーツかフォーマルウェアが必要です。

スポンサードリンク

あまり派手な色は駄目、濃紺か黒が基本ですが、皇室の女性は
薄いパステルカラーでお参りされておられる、写真がありますね。

yjimageUZF3183C

yjimageWOA9SZ8F

落ち着いたワンピースでも大丈夫ですが、
ミニスカートの様な丈の短いものは避けましよう。

靴もハイヒールでもかまわないのですが、御垣内は大きな石が多いので、
あまり高いヒールは危険とのことでした。

フォーマルなローヒールが良いと思います。
夏のサンダルなど、つま先が空いている靴はダメです。
(結婚式でも、靴はつま先が隠れるパンプスが一般的です)

女性は、自分なりのおしゃれに拘りがあると思いますが、
伊勢神宮参拝、とくに特別参拝は伝統的な文化と割り切って、
落ち着いた色のフォーマルのスーツかワンピースにしましょう。

特別参拝を受けれる子供の服装は?

参拝中に騒がない子供なら一緒に特別参拝ができます。
(小学生以下は確認してください)

子供の場合も大人と一緒で、正装が必要です。
学校の制服がある場合は制服を直用しましょう。
yjimageUEB2QN7R

制服がない子供の服装ですが、
大人と同じような服装が必要です。

yjimage34369IMB

結婚式や葬式などに着せる派手過ぎない
フォーマルな服装なら大丈夫だそうです。
小学校入学用のスーツを早めに揃えたと思えば、いいかな・・。

他にも特別参拝の服装の注意点

✩ ネクタイやシャツや靴も、派手な色は避ける。

✩ ジャケットとパンツの色は同色、スーツが基本です。
 (上下の色が違うと、NGです。)

✩ 夏でもジャケットは必要です。

✩ 神様に対して、失礼にならない服装を選びましょう。
 (皇室の方がお参りされる時の服装を参考にされたら、ベストだと思います。)

最後にまとめ

特別参拝を許可される服装かどうかは、最終的に判断するのは
当日担当の神職の人です。

前回の参拝の時はお参りできても、同じ服装なのに
今回は駄目だったという人もおられる様です。

残念なことですが、当日担当される神職の方の基準には、
多少の差があるようですが、わざわざ特別参拝の為に
伊勢まで来たのに、特別参拝できないなんて悲しすぎます。

伊勢神宮で、特別参拝する為には、どの神職が担当されても、
大丈夫な服装で臨みましょうね。

ここに書かれた情報を参考にして頂けましたら、
特別参拝を断られる事はないはずです。

伊勢神宮の参拝、感謝と希望を持って、お参りされてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

PAGE TOP ↑