嵐山の紅葉 歴史や文化に浸って散歩コース


渡月橋→ 天龍寺 → 野々宮神社 → 大河内山荘 → 常寂光寺 → 二尊院

→ 祇王寺 → 化野念仏寺 → 愛宕神社第一の鳥居 → トロッコ列車

スポンサードリンク

嵐山の紅葉を 歴史や文化に浸ってコース 

☆ トロッコ列車・ライトアップされる当日券を購入

出発する場所は、嵐山に来るときに使った交通機関によりますが、
トロッコ列車に乗ってライトアップの紅葉を観たい!としたら、
当日券は朝一番、できるだけ早く切符を買わないと、売り切れてしまいます。

hodukawa

JRの嵯峨嵐山駅の南口を出て、隣にある、トロッコ列車の切符売場に
まず、行きましょう。

前売り券はこちらで買えます

JRの嵯峨嵐山駅、トロッコ列車のライトアップの電車は
夕方の最終便の2列車だけのようですから、間違えないでくださいね。

トロッコ列車のライトアップ情報 2014年

ライトアップ期間は10月18日から12月中頃まで。
ライトアップ列車は、最終列車でライトアップを行っております。

臨時列車が走る日は、嵯峨野81号17:07発と嵯峨野82号17:35発で点灯。
臨時列車が走らない日は、嵯峨野15号16:07発と16号16:35発で点灯。
最終列車では、暗くなると同時にライトを点灯いたします。
なお、11月中は、毎日臨時列車を運転いたします。
12月中は、1日~7日のみ臨時列車を運転いたします。

トロッコ列車(ライトアップ)の切符を買ったら、

☆ レンタサイクルを借ります。
(レンタサイクルは、嵐電嵐山駅や、渡月橋のところにもあります。)

嵐山の紅葉の名所をできるだけ、たくさん楽しむためにも、
レンタサイクルを使った方が、時間を有効に使えると思います。

レンタサイクルを借りましたら、渡月橋へ向かって、出発。

長辻通り、嵐山のメイン通り、人力車に乗って・・・。

__ 1 (1)

__ 3 (1)

名勝嵐山、渡月橋を観なければ・・・・・ね!

嵐山といえば、渡月橋。
渡月橋と大堰川、牛がねそべったようなと言われる嵐山を
のんびり眺めてくださいね^^。

__ 4 (1)

__ 5 (1)

手打ちそばのよしむらさん、おそばがおいしいのはもちろん!ですが、

大きな窓から、嵐山や、渡月橋を眺めながらお食事できます。。

私のお気に入りの場所^^、なんです。

__ 4

お船に乗るのも、いいですよね。

__ 1

よしむら さん、正面入り口です。

__ 2

嵐山の老舗・料理旅館”弁慶”さん、

__ 2

弁慶さんのお隣は、高値の華、”嵐山 吉兆”さん、

スポンサードリンク

__ 4

嵐山の大堰川の川沿いから、どん付きを曲がって、紅葉のお庭が有名な
宝厳院を望みながら、天龍寺に向かいます。

この通りの紅葉も、きれいなんですよ^^。

__

右側の塀は、宿泊施設とお料理の”嵐山”さん、

湯豆腐の嵯峨野やさんの前を通って・・・・・。天龍寺に入っていきます。__ 5

__ 1 (2)

__ 2 (1)

宝厳院さんの門前を通って・・

__ 4

たまたま、座禅の会とかで、門が開いていたので、写しちゃいました。ごめんなさい。

チラッと、見えたんですけど、水戸黄門などの時代劇に映っていたような・・・

ここで、撮影があったかも。

__ 3 (1)

天龍寺に着きました^^。

__ 1 (1)

ちょっと、赤みが射してきたような、天龍寺の紅葉です^^。

天龍寺へ

〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

嵐山(京福線)駅出口から徒歩約1分(道案内路線

嵐電嵯峨駅から徒歩約9分(道案内路線

JR嵯峨嵐山駅南出口から徒歩約11分(道案内路線

渡月橋から、嵐山の景観を楽しんだら、次は天龍寺へ。
暦応2年(1339年)に吉野で没した後醍醐天皇の霊を鎮めるため、
夢窓国師を開山として、足利尊氏が亀山離宮を
禅寺に改めたのが天龍寺の創始であるとされる。

天龍寺の「大方丈」の西側に展開している「曹源池庭園」が有名。

「曹源池庭園」は夢窓国師の作庭とされていますが、
亀山離宮の庭園を利用したとの説もあるみたい。

紅葉の季節には、曹源池庭園を取り囲むように紅葉が美しく、
借景とされる、背景の嵐山や亀山、小倉山の紅葉と相まって、雄壮な景観が楽しめます。

500円の拝観料が必要ですが、500円払って見る価値あると思う!
一時間くらいかけて、ゆっくり鑑賞してくださいんね^^。
(春の桜の季節も、すごいですよ、さすが世界遺産です。)

竹林

大河内山荘

車いすで回れる京都の観光地

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする