体温を上げる方法、効果とダイエット


自分の平常熱を知っていますか?
基礎体温が36度以上が平熱、35度台は低体温となり、
風邪をひきやすいなど、病気に対する免疫力が低くなっています。!

スポンサードリンク

平熱は何度?

おばちゃんの世代は、36度が基準と聞いていますが、
一時おばちゃんは、35度の世界でした。
最近の平均は、36.5度から37.2度だそうです。

37度を越える人も結構おられるんですね、意外とみなさん体温高いんだあ。

 体温計の測り方 

自分の体温は、36どいかない、35度台だわ・・という人は、
体温計の測り方を間違えているかもしれません。

脇の下で測る時、体温計を上半身に対して30度傾けて脇の下の
くぼみの真ん中に体温計の先っぽを当てて、脇をしっかりと
くっつけて閉じて肘をもう片方の手で軽く押さえます。

体温計の位置がずれないように脇をしっかり閉じないと、
実際より低い体温が体温計に表示されることになります。

また、体温は日内変動という、時間によって変わるんです。
時間帯によって、変化します。

朝、起きた時が一番低く、夕方に一番高い体温になります。
なので、
➀ 朝、起きてすぐ、
➁ 午前仲、
➂ 午後、
➃ 夜
の4回に時間を決めて、体温を測って、時間帯別に平常体温、
平均体温を覚えておきましょう。

それから、風をひいて体温が上がるのは免疫力を活性化して
体内に侵入したウィルスや細菌を攻撃するためです。。
熱があるからといってやたらに解熱剤を使ってはいけません。

体温が一度下がると免疫力が30パーセント下がると言われます。
だとすれば、いつも体温を、36度以上に保つことができれば、
病気の免疫力が活性化して病気にかかりにくい体質ができるわけ。

スポンサードリンク

どうしたら、36度以上の平常体温を維持できるか

➀ 散歩で歩く・スクワットする・など体を動かして筋肉をつける。
  筋肉量が増えれば、体温が上がる、体温は高くなる。

➁ お風呂はシャワーではなく、湯船にゆったり浸かってはいる。
  湯船に10分浸かれば、体温は1度上がる。

➂ 朝起きたら、熱い飲みのもを飲む。
  起きた時が最も体温が低いので、早く体温を上げる事ができる。

  ちなみに、嵐の松本 潤さんは、朝起きたら、おやかんでお湯を沸かして
  お白湯を飲むのが日課、 毎朝の習慣とテレビで話していました。

➂ 唐辛子、ショウガ、にんにくなどの香辛料、体温を上げる食材を食べる。

➃ 冬の寒い季節は体が冷えないように、腹巻き、ホッカイロ、
  湯たんぽなどを使って身体を温める。

➄ 幸せだと思う気持ちは、」ポジティブで前向きな気持ちは、
  体温を温かくして、体温を高く保つことになります。

  悲しいことがあったり、気持ちが落ち込むと体温は下がります。
  できるだけ、ポジィティブに、プラス思考で考えることができれば
  基礎体温も上昇し、安定していきます。

平常体温を36度以上に維持することができれば、新陳代謝もよく
血液の流れがスムーズであれば、免疫効果は働いて、健康を維持できます。
基礎代謝が上がると、消費カロリーも増えますから
体重への影響力もすごいことになり、減量できるし、自然にダイエットできます。^。

スクワットしよう!。
朝起きて、松本 潤さんとお白湯を飲みましょう。

私、お白湯を、一ヶ月のみつづけたら、確かに体温が35度から36度に
上昇しました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする