京都観光と体験する京都 日本庭園で花嫁だけのおひとり様・ウエディング


京都の日本庭園でソロウエディング、ソロ婚。
一泊二日で、ウエディングドレス姿をプロのカメラマンが撮影する企画。

「ソロウェディング」(ソロ婚)は、結婚はしていないが、
ウエディングドレスを着たい女性が、1人で結婚式を挙げることが出来るサービス。

相手はいないが「ウェディングドレスは着たい!」
という未婚女性の夢を叶えてくれる1泊2日のプラン。

京都の旅行会社が企画した、ソロ婚プラン。

30代から50代の独身の女性の申し込みが多いようですが、
今朝のテレビで紹介されていた女性は、結婚されている方。

結婚式の時は、周囲の意見も聞かなければ・・・と
いろんな事情がからんで自分が着たいドレスが着られなかった・・・。

着せられた衣装ではなく、自分が選んだドレスで
写真を撮りたかった!という奥様。
32200519_214x291

だんなさんが、行っておいで、と背中を押してくださったそうで、
帰って、だんなさんや、子供さんに写真を見せたい・・と
幸せそうな笑顔でした。

自分でブーケをつくるんだそうで、その指導もしてもらえます。

撮影は、美しい日本庭園や、能楽堂での撮影がテレビに写ってました。
自らのこだわりを形にした、変身して
美しい自分と向き合える楽しい時間をゆっくり過ごせるみたい。

スポンサードリンク

「自分好みのドレスを着て、写真に写っている変身した自分をみて、
自分では気がつかなかった自分の魅力を発見できて自信がみなぎってきました、」

とおっしゃってました。

1泊2日の「ソロ婚」プランの内容・日程

1日目 打ち合せ、ドレス試着、ブーケ作成、ホテル宿泊
2日目 ヘアメイク、写真撮影、メイク落とし、
ツアー終了

✩ 2日間とも、コーディネーターにつきっきりでお世話してもらえます。
✩ ドレスは試着し放題、
✩ 写真撮影用のブーケの手作り体験、
✩ プロのヘアメイクによるブライダルメイク(約1時間半)、
✩ プロカメラマンによる撮影で200枚ほどの写真撮影を体験できます。
✩ ホテルの宿泊代が入っています。

「ソロ婚」は、一泊2日・宿泊費込みで、32万円と
一瞬、高~と、思ってしまいましたが、
来年には、60代の女性の予約も入っているとのこと。

60代の年齢は、ウエディングドレスよりも、文金高島田の
打掛け、和装の結婚式が多かったのでは?

この年代が、ウエディングドレスを着たい願望は?
結構あると、みますけど・・・。どうやろ?

ドレスは、相手や周りを気づかう必要がなく、
着たいものを着てもらっていい、とのこと。

また、
「1人では・・・」という人のために、
花婿役のオプションもあるそうだが、
今のところ利用した人はいないそうです。

「舞子の衣装を着ての体験」や京都太秦映画村では、
「時代劇扮装」などの京都らしいサービスと思えばそれまでですが、
やってみたいと思うか、どう思うかは個人差がありそうです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする